【2022シーズン ロサンゼルス】ロサンゼルス・エンゼルス観戦ツアー

日程 2022/03/30(水)  ~ 2022/10/04(火)
料金 お問い合わせください
開催地 アナハイム
会場 エンゼル・スタジアム
  • 座席表
  • スケジュール
  • 会場の情報

国内外でコロナウィルスの影響が続いております。そのため、その時、その時の状況を見極めながらのご案内とさせていただいております。
アメリカ国内の状況などホームページで情報を更新しておりますので、ご覧ください。(
2022年アメリカのイベント情報)。ご観戦をご検討の場合は、一度お問い合わせいただければ、最新の状況を踏まえてご案内の上、状況を見ながらご提案をさせていただきます。

このイベントのお問い合わせ

エンゼルス最大の栄光は、2002年、バリー・ボンズ率いるサンフランシスコ・ジャイアンツを下して、チーム史上初のワールドシリーズ制覇を成し遂げたことです。
それ以降、プレーオフには何度か進むものの、ワールドシリーズの舞台に立つことはなく、プレーオフ自体も2014年を最後に遠のいています。
エンゼルスが所属するアメリカン・リーグ西地区は、近年アストロズ、アスレチックスが強さを発揮しており、2021シーズンは、マリナーズも躍進し、もう一歩でプレーオフというところまで来ました。
同地区に所属するロサンゼルス・エンゼルスにとっては、近年、非常に厳しいシーズンが続いおります。
その苦境を切り開くべく、2021シーズンにMVPに輝いた大谷翔平選手の新シーズンの挑戦となります。エンゼルスには、メジャーリーグの顔の一人であるマイク・トラウト選手もおり、非常に魅力的なデュオとなります。
レイズ、カブスを率いた名将マドン監督の采配にも期待がかかります。

エンゼルス観戦の魅力はそのロケーションです。
日本から行きやすいロサンゼルスエリアにあり、ディズニーランド近くのアナハイムが本拠地です。ディズニーランドとMLB観戦をセットでできる魅力があります。

エンゼル・スタジアムは比較的選手からのサインをもらいやすいので、観戦以外の楽しみもありますね。

ぜひ、メジャーリーグの迫力を感じられるベストシートでご観戦ください。

スタジアムの基本情報

球場名: エンゼル・スタジアム(Angel Stadium)
所在地:2000 Gene Autry Way, Anaheim, CA 92803
収容人数:45,050人
野外スタジアム/天然芝
ダグアウト:エンゼルスが3塁側、ビジターチームが1塁側

どんな座席で観戦するべきか

ツアーでは座席を選択いただけるように、いくつかの座席をご紹介させていただきますが、ご自身でイメージをお持ちいただくために、会場についてご案内をいたします。座席は、試合やご購入の時期により最前列などもご用意できることがございます。アメリカのスポーツイベントのチケット販売は複雑な形態ですので、どのような座席でご観戦を希望かお伺いをさせていただいた上で、最良のアレンジ方法を考えていきます。

ダイヤモンドクラブ

ダイヤモンドクラブは、1階席のバックネット裏のセクション114から122の座席となります。このエリアは、座席の後方にレストランが付いております。
ブッフェ形式の食事を料金を払うことで楽しむことができます。
また入場ゲートもスイートなどと同じゲートから入れますので、プロモーションなどで配布されるボブルヘッド人形などはもらいやすい座席になります。

ダイヤモンドフィールドボックス

ダイヤモンドフィールドボックスは、セクション109と127の前にある1列のみとなり、列番号は「AA」と表記されます。
このスタジアムでグランドレベルに張り出している唯一の座席になり、横は18席あります。
座席番号は、1塁側のホームプレートに近い座席は「1」、3塁側のホームプレートに近い座席は「18」です。

他のエリアの座席に比べるとかなり質のいい座席になっていて、座り心地も非常に良いです。
このエリアの入り口には係員がいるので、ダイヤモンドフィールドボックスのチケットを持ってないと入ることのできないエリアです。

またこのダイアモンドフィールドボックスのチケットを持っていると、バックネット裏にあるダイアモンドクラブレストラン&バーを自由に利用することができるという特典もついており、席が空いていれば、バーカウンターからも観戦することもできます。

フィールドMVP

フィールドMVPは、おおよそ、1塁側、3塁側のダグアウト上付近のエリアになります。
メジャーリーグのダグアウトは横に長いので、端の方は、ベース付近になることもあります。ダグアウト上は列が削られているので、Row:Cが最前列になります。

フィールドオールスター・フィールドボックス

セクション106から108、128から130が、フィールドオールスターのエリアです。といっても一番外野よりのセクション130や106はホームプレートは遠いですし、どちらかというと、外野手の選手の守備を見たい場合に選びたい座席のカテゴリーに入ると思います。
このエリアは、Aが最前列になります。一番後はZですので、約25列のエリアです。

フィールドボックスは、101から105、131から135のアウトフィールドの座席になります。

テラス

テラスは、1階席のフィールドボックスエリアの後方通路を挟んで約10列のエリアになります。
3階席の張り出しがあるので、上に屋根があるイメージになります。

雨の心配はほとんどないロサンゼルスのエリアで最も手ごわいのは、暑さ。
ナイターは問題ないですが、夏場のデーゲームは酷暑になることも。

一緒に行く相手があまり野球に興味がなく、しかも試合がデーゲームの場合は、無難に観戦できる座席かもしれません。

クラブ

2階席は、クラブレベルとなります。
スイートなどがあったりするように、1階席、3階席とはまた少し趣向が変わったエリアとなります。
選手を観るということを目的にする場合、クラブ席はやや遠くなります。しかし、クラブ席は、他の階層と違いこのエリアのチケットを所持しているファンしかコンコースも含めてアクセスができませんので、快適感は抜群に高いエリアになります。

ビュー(400レベル・500レベル)

ビューのエリアは、3階席になります。前のエリアが400レベル、後ろのエリアが500レベルです。
4万5000人以上入るスタジアムの3階席ですので、一番上の方は、さすがに双眼鏡でもないと選手の顔は見えないイメージです。

3階席になると雰囲気を楽しむイメージになり、サインをもらう、選手を近くで見るという目的の場合は、少しかけ離れてしまいます。

外野席(パビリオン)

エンゼルスタジアムの外野席は、レフト、ライトと座席があります。ブルペンは、ビジター、ホーム共にレフトスタンドの方にあるスタジアムとなります。
センターはモニュメントがあるので、座席はありません。
比較的リーズナブルに買える座席ではありますが、日当たりが良好のため、デーゲームのご観戦は注意してください。

ロサンゼルス観戦旅行の基本情報

ロサンゼルス観光

一般的な私たちのイメージのロサンゼルスというのは、ディズニーランドなども含めたものになりますが、実際は、ディズニーランドはアナハイムエリアになりますので、ロサンゼルスからかなり離れた場所にあります。
スポーツ観戦をメインにしたご旅行の場合、観光できる時間が限られますので、どこにどの観光を組み込むは重要なポイントになります。
あまり詰め込み過ぎると、旅程に振り回された旅行になり、ご自分のペースで回れないと印象にも残りません。
まずは観戦とプラスで組み込む観光は優先順位を決めておきたいところです。

ロサンゼルス観光の主なスポット

ロサンゼルスのホテルエリア

ソーファイスタジアムはロサンゼルス国際空港周辺のイングルウッドというエリアにあります。ここは長くロサンゼルスエリアの中でも治安が悪いエリアとして有名でした。スタジアムが建設されたことで、周辺の治安に関しては大幅に改善されてきておりますが、スタジアム周辺の開発は今後行われていくため、まだまだ周辺で徒歩で行けるホテルなどは安心感のあるものがありません。
試合の日のアクセス方法をしっかり把握し、ご自身の滞在に合った宿泊エリアをアレンジしていきます。

ロサンゼルスエリアのホテルについて

主な旅程のイメージ

ロサンゼルスは、西海岸ですので、コンパクトに旅程をまとめながら観戦と観光ができる都市になります。3泊5日の場合は以下のような旅程イメージとなります。

月日 都市 内容
初日 東京/アナハイム 空路 LAXへ到着後、アナハイムへ移動しホテルへ

2日目 アナハイム 終日自由行動
3日目 アナハイム エンゼルス観戦
4日目 アナハイム ホテルより各自空港へ
空路 東京へ
5日目 東京 帰国
お疲れ様でした
  • こちらは、受注型企画手配旅行となります。簡単にいうとオーダーメイド旅行ということですので、ご自由にご旅行日程を組んでいただき、観戦チケットの選択が可能になります。
  • 滞在日数、お選びいただく座席に応じてご旅行料金が異なります。
    ご旅行料金の詳細につきましてはお問い合わせをいただき、ご希望の旅程を組ませていただいた際にご案内をいたします。
  • 航空会社:アメリカン航空、JAL、ユナイテッド航空、ANA、シンガポール航空などが直行便を飛ばしております。直行便を優先してのアレンジとなります。
  • 添乗員:なし
  • 利用予定ホテル:アナハイムのスタジアム周辺エリアになります。
  • こちらの商品は、おひとり様からアレンジをさせていただきます。
座席選べます座席
選べます
カードOKカード
OK
観光充実観光
充実
初心者向き初心者
向き
ホテル選べますホテル
選べます
おひとり様可おひとり
様可

このツアーに関するお問い合わせ

イベント名
【2022シーズン ロサンゼルス】ロサンゼルス・エンゼルス観戦ツアー
日程
2022/03/30(水) ~ 2022/10/04(火)
※この日程はモデルプランです。お客様のご希望にできる限りお答えしたいと思いますので、望まれる日程があれば、お書きください。ご希望の日程の、観戦チケット・航空券・ホテルをお選びして、ツアー料金をご連絡いたします。(ただ、手配するだけではなく、座席などのプランニングをさせていただく関係上、ご案内までお時間をいただくことがございます)

    ご希望の日程
    人数必須

    (※10人以上の場合は「それ以上」を選択して下のコメント欄にご記入ください)
    お名前必須
    メールアドレス必須
    お住まい必須
    電話番号必須
    コメント

    件名2
    件名3

    この度は、アメリカンスポーツ観戦ツアーズへのお問い合わせありがとうございました。
    内容をご確認させていただき、折り返し担当者からご連絡差し上げます。

    ご回答の目安

    お問い合わせのご回答の目安は下記のようになっております。
    下記の期間を過ぎても返信がない場合は、お手数をお掛けいたしますが、
    info@americansports-tours.comまでお問い合わせください。

    月曜日から金曜日の午後4時までのお問い合わせ:当日回答

    月曜日から木曜日の午後4時以降のお問い合わせ:翌日回答

    金曜日の午後4時以降のお問い合わせ:翌週の営業日回答

    土曜日、日曜日、祝日のお問い合わせ:翌週の営業日回答

    お問い合わせが集中した場合は上記の期限内にご回答できない場合もございますので、ご了承ください。

    何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
    宜しくお願い致します

    メールが届かない場合

    フリーメールなどお使いの場合、ご回答が迷惑メールフォルダに自動で振り分けられることがございます。
    受信箱にない場合は、一度、そちらもお探しください。
    携帯メールでお問い合わせいただいた場合、パソコンからのメールがブロックされていることがございます。

    上記のいずれにも当てはまらない場合は、メールアドレスの記載ミスなども考えられます。再度、送信いただけると幸いです。


    ロサンゼルス・エンゼルスの他のツアー

    Fan's ボイス

    会場基本情報

    関連ニュース