ニューヨークからフィラデルフィアへはどのように行くのでしょうか?

Q

ニューヨークを拠点にNBAの観戦を考えています。ニックスともう1試合と考えていましたが、ネッツの試合がなく、フィラデルフィアが近そうなのですが、行けるなら行ってみたいと思います。
ニューヨークからはさすがに日帰りは難しいですかね?

A

昼間の試合であれば、全然、日帰りでも行けますし、夜でも深夜になりますが帰ってくることはできます。
ニューヨークからフィラデルフィアは、列車で約1時間半となります。
ここではアムトラックでの行き方をご案内いたします。
ニューヨークのマディソンスクエアガーデンの下にあるペンステーションから出ているアムトラックを使います。
これに乗り、フィラデルフィアへ向かいます。

フィラデルフィアで到着する駅は、30th Street Station といい、少しダウンタウンの中心地からは外れます。
アムトラックで到着するとブルーの路線を使いCITY HALLの付近まで来れば、中心地と呼べる場所になります。
会場はオレンジ色の終点「AT&T」ですので、ひとまず、オレンジ色の路線が乗れる付近で時間を潰したいところです。

AT&Tステーションに到着すれば、ウェルズファーゴセンター以外に、NFLのフィラデルフィア・イーグルスの本拠地リンカンフィナンシャルフィールド、後はMLBのフィラデルフィア・フィリーズの本拠地シチズンズバンクパークがあります。
周辺は基本的には駐車場です。冬の時期は雪に見舞われることもあります。

夜の試合を観戦する場合は、ニューヨークへ行くアムトラックの最終をチェックしておくのが大事です。

また、アムトラックは、混んでくると値段を上げるシステムを採用していますので、スケジュールが決まったら、早めに予約したほうが安く買える傾向にあります。
今の時代は、あまり当日に窓口で切符を買うという行為にメリットがありません。
ご注意ください。


アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。