ジレットスタジアムへのアクセス(行き)

Q

ボストンのホテルに滞在して、ニューイングランド・ペイトリオッツを観戦します。
試合当日に列車があるということですが、どのように使うのでしょうか?

A

ペイトリオッツの試合の開催を含むジレットスタジアムで開催されるイベント(コンサート)ではボストンからイベントの当日、1本だけ列車が運行されます。ここでは列車でのアクセスについてご案内いたします。

コミューターレイル( MBTA Commuter Rail )を使ってのアクセス

ニューイングランド・ペイトリオッツの本拠地ジレットスタジアムは、ボストンの郊外フォックスボロにあります。

試合当日のみ、スタジアム行の列車が1本だけ運行されます。往復をこの列車で行くこともできますので、ここでは切符の買い方をご案内いたします。
まず、数年前は、試合当日のみ販売されていた切符ですが、2016シーズンでは前売りで買えることになっております。そのため、現地に到着されてから切符をご購入される方は、下記おおよそ開催の3、4日前から試合の前日まで駅の窓口の駅の切符の窓口で買うようにしてください。
(当日は販売をしなくなりました)

前売りの切符は、バックベイステーション、またはサウスステーションで買うことができます。
サウスステーションが始発の列車ですので、時間があれば、当日の下見という意味も込めてサウスステーションで買うのが良いかもしれません。
アメリカの切符の窓口は、結構いい加減な時間で終わります。ですので、到着が遅い場合は、やってないこともありますので、ご注意ください。

切符の料金:往復20ドル(片道販売はありません)

ニューイングランド・ペイトリオッツの試合開催の際に運行れるのが、ペイトリオッツトレインですが、切符の買い方が代わり、試合当日には販売をしなくなりました。前日にサウスステーションかバックベイステーションの窓口で買う形もありますが、到着時間の関係や売り切れのリスクを回避したい場合は、事前にアプリで購入することができます。
お手持ちのスマートフォンからアプリをダウンロードしてください。

MBTAで検索すると似たようなアプリがいくつか出てきますが、下記のような「T]のアイコンでMBTA mTicketと記載のあるアプリをインストールします。

スマートフォンのアプリのダウンロードのやり方に関しては、お手持ちのスマートフォンによりやり方が異なると思います。そのため、操作方法等に関して、ご不明な場合は、携帯ショップ等でご確認ください。

この列車でのアクセスの最大のデメリットは、到着がキックオフぎりぎりになる点です。
時刻表を見る限りでは、最寄の駅に、1時間30分前ぐらいに到着するので、初めて行く方は余裕か、と思われるかと思いますが、まず、駅からスタジアムまで、かなり歩きます。
そして最大のポイントがセキュリティチェックです。
この長蛇の列を突破するのにかなりの時間を擁すため、結局、座席に到着するのはキックオフぎりぎりになるのです。

練習を見たい、買い物をしたいなどご希望があり、列車以外での他のアクセス方法などについてはお問い合わせください。


アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。