MLBを観に行こう!(2018)

 
アストロズの優勝で幕を閉じた2017シーズン。ハリケーンの被害を受けたヒューストンの街に大きな勇気をもたらしました。
そして、2018シーズンもあっという間に、やってきます。
オフの話題は、大谷選手の移籍一色となりました。
日本のみならず、アメリカのMLBの公式サイト、チームのサイトも大谷選手のトピックスがトップを飾り、まさに2018年はメジャーリーグでもっとも注目される選手になりそうです。

ただ、メジャーリーグの楽しみは、選手を観ることだけでなく、素晴らしいスタジアム、熱狂的なファン、その球団を取り巻く環境だったりします。
この機会に初めて行ってみようという方もいらっしゃると思いますが、どんなスタジアムなのかな、とか、行く街はどんな街かな、とか、いろいろ調べてみると楽しいかと思います。

ここでは、メジャーリーグの30球団のスタジアム情報等、メジャーリーグの楽しみ方をご案内いたします。
ぜひ一度、メジャーリーグ観戦をご体験ください。

メジャーリーグの1年

まず知っておきたいのは、メジャーリーグの1年です。
メジャーリーグは、まずキャンプが2月中旬から3月下旬まで行われます。
キャンプ地は、2エリアとなり、東はフロリダ、西はアリゾナとなります。
おおよその傾向としては、東地区のエリアのチームは、どちらかというと、東のフロリダでキャンプをし、西のチームはアリゾナでキャンプをします。
中地区のチームは、どちらでも、という感じでちらばっているイメージです。

2月中旬 投手キャンプイン 野手キャンプイン
2月下旬 オープン戦開始
3月下旬 レギュラーシーズン開幕
7月 オールスターゲーム
9月下旬 レギュラーシーズン終了
10月初旬 プレーオフスタート
10月下旬 ワールドシリーズ

というのが主な1年の流れになります。

自分の観たいチームの情報を探そう

メジャーリーグは、アメリカンリーグ、ナショナルリーグと2リーグに分かれ、各リーグの中で地区ごとにチームが所属します。地区は、東、中、西と3つに分かれます。
まずは、どのチームを観るか、スタジアムの基本情報とスケジュールを見ながら考えていきましょう。

アメリカンリーグ

東地区

チーム名 本拠地 一口メモ 日程を見る
ボルチモア・オリオールズ
Baltimore Orioles
オリオール・パーク
Oriole Park At Camden Yards
  スケジュール
ボストン・レッドソックス
Boston Red Sox
フェンウェイ・パーク
Fenway Park
 メジャーリーグ最古のスタジアムであるフェンウェイパーク。ボストンの市内を拠点にすれば初めての方でも行きやすいスタジアムです。

スタジアムの基本情報

スケジュール
ニューヨーク・ヤンキース 
New York Yankees
ヤンキー・スタジアム
Yankee Stadium
 2009年から新しくなったヤンキースタジアム。マンハッタンから地下鉄でのアクセスとなります。ここもそれほど難しくはないので、ぜひトライしたいスタジアムです。
スタジアムの基本情報
スケジュール
タンパベイ・レイズ 
Tampa Bay Rays
トロピカーナ・フィールド
Tropicana Field
  スケジュール
トロント・ブルージェイズ 
Toronto Blue Jays
ロジャース・センター
Rogers Centre
 メジャーリーグの中で唯一、カナダが本拠地のトロント・ブルージェイズ。
ロジャースセンターは、トロントのダウンタウンの真ん中になります。
シーズン中は、ナイアガラの滝も行ってみたいところです。
スケジュール

中地区

チーム名 本拠地 一口メモ 日程を見る
シカゴ・ホワイトソックス ギャランティード・レート・フィールド
Guaranteed Rate Field
 ホワイトソックスのスタジアムはダウンタウンからレッドラインに乗り、駅の目の前となります。近年はチームの低迷で集客が伸び悩んでいますが、球場の中の移動はすごくうるさいです。試合前でもダメと言われる可能性がありますので、1階席で練習も観たい人は、1階席のチケットを買うようにしてください。 スケジュール
クリーブランド・インディアンス プログレッシブ・フィールド
Progressive Field
 クリーブランドのダウンタウンにあるプログレッシブ・フィールド。2019年のオールスターの会場でもあります。ダウンタウンの中ですので、行きやすいスタジアムです。 スケジュール
デトロイト・タイガース 
Detroit Tigers
コメリカ・パーク
Comerica Park
 治安が悪いというイメージが強いデトロイト。コメリカパークは、その中でも比較的、安全なエリアとなるピープルムーバー(モノレール)の巡回内になります。ホテルをしっかり考えたいスタジアムです。 スケジュール
カンザスシティ・ロイヤルズ カウフマン・スタジアム
Kauffman Stadium
 カウフマンスタジアムは、ダウンタウンから離れたエリアにあり、隣がNFLのスタジアムであるアローヘッド・スタジアムです。
そのため、広大な駐車場のエリアになります。観戦だけが目的であれば、ホテルはスタジアムの近くのほうが便利です。
スケジュール
ミネソタ・ツインズ 
Minnesota Twins
ターゲット・フィールド
Target Field
 ミネアポリスのダウンタウンにあるツインズの本拠地ターゲットフィールド。さすがにミネアポリスは春先と、秋は寒い可能性があるので、行く時期によっては服装に注意が必要です。 スケジュール

西地区

チーム名 本拠地 一口メモ 日程を見る
ヒューストン・アストロズ
Houston Astros
ミニッツメイド・パーク
Minute Maid Park
 ダウンタウンのど真ん中にあるミニッツメイドパークは、ホテルがダウンタウンであれば、アクセスは抜群です。ヒューストンは空港からダウンタウンまでが遠いのがややデメリットでしょうか。 スケジュール
ロサンゼルス・エンゼルス
Los Angeles Angels
 エンゼル・スタジアム
Angel Stadium of Anaheim
 ディズニーランドに近いアナハイムにあるエンゼルスタジアム。家族での観戦には最適なスタジアムです。
スタジアム周辺にはホテルもありますので、観戦重視の方はスタジアム州へでホテルを取るのがベストです。
スケジュール
オークランド・アスレチックス オークランド・アラメダ・カウンティ・コロシアム
The Oakland–Alameda County Coliseum
 サンフランシスコを拠点にBARTでのアクセスとなるコロシアム。NBAの人気チーム、ゴールデンステイト・ウォリアーズの本拠地が隣にあります。駅の目の前がスタジアムとなります。 スケジュール
シアトル・マリナーズ セーフコ・フィールド
Safeco Field
 ダウンタウン近くにあるセーフコフィールド。ライトレールもあり、アクセスは良いスタジアムです。開閉式のため、天候の心配はいりませんが、シアトルは、基本的に雨が多く、寒い日が多いです。 スケジュール
テキサス・レンジャーズ グローブライフ・パーク・イン・アーリントン
Globe Life Park in Arlington
 空港の近くになるグローブライフパーク。隣にはダラス・カウボーイズの巨大なスタジアムもあります。
ここはレンジャーズとカウボーイズのスタジアムしかない、と言っても過言ではないエリア。ホテルはありますが、何もないのは覚悟ください。
スケジュール

ナショナルリーグ

東地区

チーム名 本拠地 一口メモ 日程を見る
アトランタ・ブレーブス 
Atlanta Braves
サントラスト・パーク
SunTrust Park
 2017シーズンのオープンしたサントラストパーク。MLBのスタジアムはどこも比較的アクセスの便がいいなか、ここは今の段階ではやや不便な立地です。 スケジュール
マイアミ・マーリンズ 
Miami Marlins
マーリンズ・パーク
Marlins Park
 日本からはかなり遠いマイアミ。
マーリンズパークは、ダウンタウンからやや離れます。試合の日はバス等でも行けますが、基本的にはタクシーを使いたいスタジアムです。
スケジュール
ニューヨーク・メッツ 
New York Mets
シティ・フィールド
Citi Field
 マンハッタンから、地下鉄の7に乗り、約40分。シティフィールドに到着します。シティフィールドでの観戦を考える場合、どちらかというとホテルはキタノホテルなどグランドセントラルステーションのエリアのほうが便利です。 スケジュール
フィラデルフィア・フィリーズ 
Philadelphia Phillies
シチズンズバンク・パーク
Citizens Bank Park
 フィラデルフィアはニューヨークから列車で1時間ちょっと。デーゲームなら日帰りでも楽々観戦できます。
シチズンズバンクパークは、このスタジアム以外にもNFLのスタジアム、NBA、NHLのアリーナがあるスポーツコンプレックスの中にあります。
スケジュール
ワシントン・ナショナルズ 
Washington Nationals
ナショナルズ・パーク
Nationals Park
 ワシントンDCの中にあり、地下鉄でのアクセスができるナショナルズパーク。スタジアムの近くにもホテルがあるので、ホテルのロケーションによっては徒歩で行くこともできます。ワシントンまでは日本から直行便もあるので、便利な街です。 スケジュール

中地区

チーム名 本拠地 一口メモ 日程を見る
シカゴ・カブス リグレー・フィールド
Wrigley Field
 2016年。ついにヤギの呪いは解けました。カブスの本拠地となるリグレーフィールドは、熱狂的なファンが集まることで知られます。
リグレーの外野席はいまだ自由席。平日の昼間からビールを飲むファンは圧巻です。
スケジュール
シンシナティ・レッズ グレート・アメリカン・ボールパーク
Great American Ball Park
  スケジュール
ミルウォーキー・ブルワーズ ミラー・パーク
Miller Park
 シカゴから列車で行くことができるミルウォーキー。
シカゴのスタジアムとセットでの観戦も楽しめます。
バイク好きの人はハーレーダビッドソンのミュージアムもあります。
スケジュール
ピッツバーグ・パイレーツ 
Pittsburgh Pirates
PNCパーク
PNC Park
  スケジュール
セントルイス・カージナルス 
St. Louis Cardinals
ブッシュ・スタジアム
Busch Stadium
  スケジュール

西地区

チーム名 本拠地 一口メモ 日程を見る
アリゾナ・ダイヤモンドバックス チェイス・フィールド
Chase Field
 フェニックスのダウンタウンの真ん中にあるダイヤモンドバックスの本拠地のチェイスフィールド。空港からダウンタウンまではライトレールもでています。 スケジュール
コロラド・ロッキーズ クアーズ・フィールド
Coors Field
 デンバーのダウンタウンにあるクアーズフィールド。
ホテルのロケーションによっては徒歩で行けます。デンバーも標高が高く、時期によっては寒いので観戦の際は注意が必要ですし、天候の影響をもろに受けるので、座席選びは慎重にする必要があります。
スケジュール
ロサンゼルス・ドジャース ドジャー・スタジアム
Dodger Stadium
 オーナーがマジック・ジョンソンになり、ユニオンステーションからの無料バスが運行されるようになってからは行きやすくなったドジャースタジアム。ダウンタウンから近いので、タクシー、Uberでもいいかもしれません。 スケジュール
サンディエゴ・パドレス ペトコ・パーク
Petco Park
 ダウンタウンの中にあるペトコパークは、アクセスしやすいスタジアムです。
温暖な気候ですので、通年で観戦を楽しめます。
ロサンゼルスを拠点に、アムトラックで行くこともできます。
スケジュール
サンフランシスコ・ジャイアンツ AT&Tパーク
AT&T Park
 ユニオンスクエアからは、ミュニの列車を使うとスタジアムの前までいけるAt&Tパーク。ホテルによっては歩けないこともありませんが、やはりサンフランシスコは公共の交通機関をうまく使いたいところです。夏こそ寒いサンフランシスコですので、観戦時の服装には注意してください。 スケジュール

人気の高いチーム

どうせ観戦をするならしっかり、どんな座席で見るか、どんなチームを見るか、など決めたいところです。
例えば、マイアミ・マーリンズのイチロー選手を観戦する場合、マイアミは遠いです。
日本から直行便はなく、乗り継ぎで、しかも東海岸というのは、旅慣れた方でも遠く感じる土地です。
そんなマーリンズをビジターで観戦すれば、移動時間を抑えることができます。
では、どの都市で観戦するか、いくつかのおすすめをピックアップしてみましたので、ご参考にください。
掲載のない都市へ行きたい方はお気軽にお問い合わせください。

尚、アメリカンスポーツ観戦ツアーズより、ジュピターのキャンプのご観戦をされたお客様がおりますので、いただいた写真をご紹介いたします(マーリンズのキャンプの写真はこちら)。

ボストン・レッドソックス ニューヨーク・ヤンキース シアトル・マリナーズ
P1280773_R
DSC_0575_R
 IMG_7078_R
レッドソックスの顔だったオルティースが引退し、初めてのシーズンとなるレッドソックス。
クリス・セールの加入で、チームは上昇気流です。ライバル、ヤンキースも好調なため、久々にアメリカンリーグのイーストは盛り上がりを見せそうな気配です。
ボストンは、観光地としてもおすすめです。

レッドソックスの観戦ツアー

ヤンキースの待望のニュースターが誕生した2017年。
アーロン・ジャッジはホームランダービーを制しました。
今シーズンはジャッジの活躍もあり、好調なヤンキース。田中投手はやや不安てない内容ですが、ヤンキースの本番はここからです。見据えるはワールドシリーズ制覇のみでしょうか。

ヤンキースの観戦ツアー

アストロズの影で、5割をキープし、ワイルドカード争いを演じるマリナーズ。
今年こそは8月、9月を乗り切り、ナショナルズより先にワールドシリーズの景色を見たいものです。
岩隈投手は戦列を離れ、キングもDLになり、不安定な状況ですが、他の投手の活躍に期待しましょう。

マリナーズの観戦ツアー

ロサンゼルス・エンゼルス テキサス・レンジャーズ サンフランシスコ・ジャイアンツ
IMG_8657 DSCN0365 DSC_5171_R
マイク・トラウトがいるというだけで見に行く理由になるエンゼルス。2014年、2015年のオールスターMVPとMLBの顔となる打者です。
エンゼルスの本拠地エンゼル・スタジアムはディズニーランドに近く、アナハイムエリアで観戦と観光を楽しめます。そのためハネムーンなどの観戦旅行にも向いているチームになります。

エンゼルスの観戦ツアー

ベルトレイの3000本安打達成の翌日のダルビッシュ投手の移籍。
レンジャーズにとってこれが正しい判断だったのか、検証には少し時間がかかりそうです。
空港からダラスのダウンタウンまで公共の交通がつながったりと、新しいテキサスを楽しんでみてください。

レンジャーズの観戦ツアー

ここ6年で3度目のワールドチャンピオンに輝いたサンフランシスコ・ジャイアンツ。ただ、ここ数年は低迷し、ついに今年は満員記録が途絶えました。

それでもAT&TパークはMLB屈指の素晴らしいスタジアムの1つですので、レギュラーシーズンに行ってみてください。

ジャイアンツの観戦ツアー

ロサンゼルス・ドジャース シカゴ・カブス マイアミ・マーリンズ
P1090597
DSC00621_R 
歴史的な快進撃を続けるドジャースに、ダルビッシュ投手というワールドシリーズ制覇の最後の1ピースが加わりました。

今年からワールドシリーズの開催権もリーグ最高勝率のチームになるため、ドジャースはホームアドバンテージを持って最後まで戦える可能性が高いチームです。

ドジャースの観戦ツアー

歓喜の優勝から早くも1年が経とうとしています。
今年も同じ舞台に立てるのか。
ナショナルリーグには今シーズンはドジャースという強敵がいます。

リグレーフィールドは歴史のあるスタジアムですので、メジャーリーグを体験するにはぴったりのスタジアムです。

カブスの観戦ツアー

昨年、エースを失ったマーリンズは、今シーズンもなかなか成績を残せません。
なかなかマイアミの地は遠く日本から応援に行くのは大変ですが、
イチロー選手も着実にヒットを重ねてチームに貢献しています。
この機会にマイアミを訪れてみましょう。

マーリンズの観戦ツアー