MLBキャンプを観に行こう!

メジャーリーグのキャンプは、アリゾナ州とフロリダ州で開催されます。
メジャーリーグのスプリングトレーニングの魅力は何と言っても、スーパースターからもサインがもらえるかもしれないという楽しさではないでしょうか。
新しいシーズンの前にそのチームの調整具合を見ることもできますし、メジャーリーグの球団のスプリングトレーニングはどんなところでやっているのか、などファンによって見どころも様々です。
ここでは、日本選手が所属していた球団、現在も所属している球団を中心にスプリングトレーニングの楽しみ方をご紹介いたします。

自分の観たいチームがどこのキャンプ地か知ろう

フロリダ州でスプリングトレーニングをするチームをまとめてグレープフルーツリーグと呼びます。
アリゾナ州はカクタスリーグ(サボテンリーグ)です。

グレープフルーツリーグ

フロリダ州でスプリングトレーニングをするチームは以下のチームになります。

チーム名 開催地 一口メモ
アトランタ・ブレーブス 
Atlanta Braves
チャンピオンスタジアム
Champion Stadium
ディズニーリゾートの中のスタジアムです。
おそらく最もアクセスがいいチームの1つです。
ボルチモア・オリオールズ
Baltimore Orioles
エド・スミス・スタジアム
Ed Smith Stadium
 
ボストン・レッドソックス
Boston Red Sox

ジェットブルー・パーク
JetBlue Park

 
デトロイト・タイガース 
Detroit Tigers
ジョカー・マーチャント・スタジアム
Joker Marchant Stadium
 
マイアミ・マーリンズ 
Miami Marlins
ロジャーディーン・スタジアム
Roger Dean Stadium
 
ヒューストン・アストロズ
Houston Astros
 ボールパーク・オブ・パームビーチズ 
The Ballpark of the Palm Beaches
 
ミネソタ・ツインズ Minnesota Twins センチュリーリンク・スポーツコンプレックス
CenturyLink Sports Complex
 
ニューヨーク・メッツ 
New York Mets
トラディション・フィールド
Tradition Field
 
ニューヨーク・ヤンキース 
New York Yankees
ジョージ・M・スタインブレーナーフィールド
George M. Steinbrenner Field
 
フィラデルフィア・フィリーズ 
Philadelphia Phillies
ブライトハウスフィールド
Bright House Field
 
ピッツバーグ・パイレーツ 
Pittsburgh Pirates
レコン・パーク 
LECOM Park
 
セントルイス・カージナルス 
St. Louis Cardinals
ロジャーディーン・スタジアム
Roger Dean Stadium
 
タンパベイ・レイズ 
Tampa Bay Rays
シャーロット・スポーツ・パーク
Charlotte Sports Park
 
トロント・ブルージェイズ 
Toronto Blue Jays
フロリダ・オート・エクスチェンジ・スタジアム
Florida Auto Exchange Stadium
 
ワシントン・ナショナルズ 
Washington Nationals
ボールパーク・オブ・パームビーチズ 
The Ballpark of the Palm Beaches
 

カクタスリーグ(サボテンリーグ)

アリゾナ州でスプリングトレーニングをするチームは以下のチームになります。

チーム名 開催地 一口メモ
ロサンゼルス・エンゼルス
Los Angeles Angels
テンピ・ディアブロスタジアム
Tempe Diablo Stadium
 
アリゾナ・ダイヤモンドバックス ソルト・リバー・フィールズ・アット・トーキング・スティック
Salt River Fields at Talking Stick
 
シカゴ・カブス

スローンパーク
Sloan Park

 
シンシナティ・レッズ グッドイヤーボールパーク
Goodyear Ballpark
 
クリーブランド・インディアンス グッドイヤーボールパーク
Goodyear Ballpark
 
コロラド・ロッキーズ ソルト・リバー・フィールズ・アット・トーキング・スティック
Salt River Fields at Talking Stick
 
シカゴ・ホワイトソックス キャメルバックランチ
Camelback Ranch
 
カンザスシティ・ロイヤルズ サプライズスタジアム
Surprise Stadium
 
ロサンゼルス・ドジャース キャメルバックランチ
Camelback Ranch
 
ミルウォーキー・ブルワーズ メアリーベールスタジアム
Maryvale Baseball Park
 
オークランド・アスレチックス ホホカムスタジアム
Hohokam Stadium
 
サンディエゴ・パドレス ピオリア・スポーツ・コンプレックス
Peoria Sports Complex
 
サンフランシスコ・ジャイアンツ スコッツデール・スタジアム
Scottsdale Stadium
 
シアトル・マリナーズ ピオリア・スポーツ・コンプレックス
Peoria Sports Complex
 
テキサス・レンジャーズ サプライズスタジアム
Surprise Stadium
 

自分に合った観戦ツアーを探そう!

スプリングトレーニングは、あまり日本ではなじみのないエリアで開催されます。
どのホテルが自分の観戦スタイルに取って合うのか、スプリングトレーニングはどのような楽しみ方があるのかという点も含めて観戦ツアーに参加するのも1つの方法だと思います。

DSC_0552_R DSC00031_R P1180187
フロリダのタンパでは、田中投手の所属するヤンキースがキャンプを行います。
こちらのツアーをご希望の方は、下記の詳細を見るよりお問い合わせください。

アリゾナのフェニックス周辺では、ダルビッシュ投手の所属するテキサス・レンジャーズがキャンプを行います。こちらのツアーをご希望の方は、下記の詳細を見るよりお問い合わせください。

アリゾナのフェニックス周辺では、青木選手の所属するカンザスシティ・ロイヤルズがキャンプを行います。こちらのツアーをご希望の方は、下記の詳細を見るよりお問い合わせください。

DSC_0440_R スプリングトレーニング マリナーズ  DSC_0338_R
フロリダのフォートマイヤーズでは、田沢選手の所属するレッドソックスがキャンプを行います。こちらのツアーをご希望の方は、下記の詳細を見るよりお問い合わせください。

アリゾナのフェニックス周辺では、岩隈投手の所属するシアトル・マリナーズがキャンプを行います。こちらのツアーをご希望の方は、下記の詳細を見るよりお問い合わせください。

フロリダのオーランドのディズニーワールドのエリアでは、アトランタ・ブレーブスがキャンプを行います。こちらのツアーをご希望の方は、下記の詳細を見るよりお問い合わせください。

やった!こんな選手にサインをもらった

果たして、本当にスーパースターからサインはもらえるのか。
実はこればかりは行けばもらえるわけではなく、もらえた人は、すごく努力をしています。
目立つようなユニフォームを着たり、応援のボードを作ったり、朝早く練習場に行き、入り待ちをしたり、そんな努力が実を結ぶともらいたい選手からサインをもらえることになります。

スプリングトレーニングでもスーパースターからサインをもらうのは、何日もいや、何年も通った成果ということは初めての方は覚悟を持って行っていただきたいです。
ただ、スタートしないことには、何も始まりません。

ここでは、スプリングトレーニングでどんな選手からサインをゲットできたかの簡単なご紹介です。

スプリングトレーニング観戦ガイド(アリゾナ編)

お目当てのチームが一つに絞られているのなら、その近くに宿をとるのがベストです。
しかし、「アウェイにもついていかなくちゃ」とか「全部の球場を回ってみたい」とかなると、話は別になります。

「カクタス(サボテン)リーグはグレープフルーツリーグと違って、球場が広範囲に分散してないので、ほとんどの球場を回ることもできます。」みたいなことがどこかに書いてあったとしても、それはやはり、比較しての場合であり、実際、動くとそうたやすいものではありません。
市バスで回れるのは魅力ですが、乗り継ぎなど含めてると1時間~2時間はかかることもあります。

*MAPはやや古いものです。新しいものでは、クリーブランド・インディアンスなどもアリゾナになっています。

公共の機関としてはバスがあります。ダウンタウン中心部からだと、いちばん近いところで片道20分。遠いところで2時間くらいかかってしまいます。遠いところはほんとに遠い。

バス時刻表
Valley Metro Bus

← Valley Metro Bus
乗り継ぎなどを考えると時刻表は必須。→
ターミナルやバスの中に置いてある。無料。しかし厚さが1.5cmくらいある。ちょっと・・・

現在はライトレール(路面電車)が運行をしておりますので、もっと便利にはなってると思いますが、ベストの交通手段はと言えば、やはり、レンタカーやタクシーということになります。
もちろん、バスがダメダメというわけではありません。バスの通ってないサプライズ以外は、実際にバスでコンプリートできました。

ツーソンの2球場は、フェニックスから日帰りというわけにはいかないので、ツーソンのダウンタウンをベースとして行動。やはりアクセス事情はフェニックスと同様。バスで行くことができます。

朝の練習

サプライズ・スタジアム練習風景

試合そのものは1時くらいからのスタートですが、朝9時くらいから練習が始まってます。
9事から10時ころには現地に到着したいものです。

メインの球場はまだ閉まってますがその周りに練習用の球場が複数あり選手たちはそこで練習しています。(チームによっては練習場が離れたところにある場合もあります)

ファンも集まってきています。お目当ての選手をしっかり見てる人、のんびり家族連れで来てる人、ボールやカードなどをバッグいっぱいに詰めサインしてもらおうと張り切っている人など様々です。

日本人の姿も結構見かけます。楽しみ方も人それぞれ。「むしろ試合より、この練習見れただけでも大収穫」といっていた人もいました。

お昼近くになると選手たちは引き揚げていきます。このときがサインをもらうチャンスの一つです。

球場に入って

いつもなら、ゲートオープンと同時に中に入るところですが、この場合練習も見ていたいし(お目当ての選手がまだやっていればなおさら)、しかしまあ、ある程度余裕をもって本会場へ入っていきましょう。
メジャーの球場とはまた違った雰囲気を味わえます。食べ物もちょっとかわったものがあったりして楽しめます。

sp_220_03.jpg sp_220_02.jpg sp_220_01.jpg

ほとんどの球場、外野が芝(ローン)になっており、ここはもうみなさん完全にピクニックみたいなノリです。
内野の方はと言うと、まだレギュラーシーズンでないので、ちょっとゆるい感じではありますが、「この日が来るのを冬の間ずっとまってたんだぜ?」って感じのよろびをにじませている人もいます。ただ、選手や裏方をはじめ、ある意味戦いはすでに始まっているわけで、バックネット裏にスピードガンを持って何やら記録をつけている座ってる人々を見ると「おおっ!」とか思っちゃいます。

試合の途中で・・・

さて、試合も始まり「選手の仕上がりはどうかな」とか思いつつ、5回くらいまで進むと・・・途中で引き揚げていく選手たちがいます。イチロー選手などもこのパターンです。で、何人かのファンは、席を立ち球場内のあるポイントへ、あるいは球場を出て選手を待ちます。もちろんサインをもらうためです。
そういった場所やタイミングは1回だけの観戦ではなかなかわかりません。複数日観戦できる場合は、1日目はそうして全体の流れをつかんで2日目以降に勝負をかける・・・というやりかたも賢いかなと思います。

試合が終わって

ブルワーズ 試合後のサイン 

ここでもサインもらえるチャンスあり。試合前と違って緊張感もほぐれ、リラックスした感じで。

サインについて

スプリングトレーニングは、レギュラーシーズンよりサインが貰いやすのは事実ですが、誰からも簡単にもらえるというわけではありません。とくにトップクラスの選手となるとそれなりの情報と根気は必要になると思います。
現地で日本人と知り合えた場合、情報交換によってお互い素晴らしい収穫を手にすることもあります。

そのほか気をつけたいこと

空気が乾燥してます。水分をこまめに取るようにしましょう。いつもそばにミネラルウォーターです。
ちなみに、ほとんどの球場では飲みかけのペットボトルの持ち込みができません。封を切ってないか、空のペットボトルならOKという球場がほとんどです。
えっ?空のペットボトルなんて持ち込む必要ないじゃん・・・って。私もそう思いました。でも係りの人「Full or Empty」ならOKって言うんですよ。なんのこっちゃ・・・と思ってたら、・・・発見、いやね、球場にあちこち冷水器が備え付けてあるんですが、その水をペットボトルに入れている陽気なアメリカンのおっさん2人組。「このためか?(笑)」
いやでも、本と水分補給には気を配りましょう。わすれるとホントきついです。

気温の差があります。昼間の強力な暑さから今度は、夜?朝にかけて冷え込んだりします。
知らないうちに結構、体力消耗してると思います。風邪をひかないように注意しましょう。

日焼け対策は必須!

3月の春先とはいえ、相手はアリゾナの砂漠地帯です。甘く見てはいけません。

猛烈な日差しが襲ってきます。日焼け止めクリームをお忘れなく。

日焼け

1日だけの観戦ならTシャツもOKなれど、数日間それやったら、どえらいことになります。スコッツデールでは無料日焼け止めクリームのいサービスも。あと意外と盲点なのが耳。塗り忘れるんでしょうねえ。真っ赤になってる人、何人も見かけました。

同様(あるいはそれ以上に)必要なのがリップクリーム。乾燥のため唇が割れて、ものを食べるにも痛くて泣きたい思いでした。

←日焼けした我が腕。皮むけてます。乾燥した空気でダブルパンチ。

サングラスもあった方がいいでしょう。はずした後、そこだけ白くなってるのも想定の範囲内としたうえで。