MLBキャンプを観に行こう!

メジャーリーグのキャンプは、アリゾナ州とフロリダ州で開催されます。
メジャーリーグのスプリングトレーニングの魅力は何と言っても、スーパースターからもサインがもらえるかもしれないという楽しさではないでしょうか。
新しいシーズンの前にそのチームの調整具合を見ることもできますし、メジャーリーグの球団のスプリングトレーニングはどんなところでやっているのか、などファンによって見どころも様々です。
ここでは、日本選手が所属していた球団、現在も所属している球団を中心にスプリングトレーニングの楽しみ方をご紹介いたします。

自分の観たいチームがどこのキャンプ地か知ろう

フロリダ州でスプリングトレーニングをするチームをまとめてグレープフルーツリーグと呼びます。
アリゾナ州はカクタスリーグ(サボテンリーグ)です。

グレープフルーツリーグ

フロリダ州でスプリングトレーニングをするチームは以下のチームになります。

チーム名 開催地 一口メモ 観戦する
アトランタ・ブレーブス 
Atlanta Braves
チャンピオンスタジアム
Champion Stadium
ディズニーリゾートの中のスタジアムです。
おそらく最もアクセスがいいチームの1つです。
観戦ツアーはこちら
ボルチモア・オリオールズ
Baltimore Orioles
エド・スミス・スタジアム
Ed Smith Stadium
 タンパとフォートマイヤーズの間にあるサラソータにあるスタジアムです。 観戦ツアーはこちら
ボストン・レッドソックス
Boston Red Sox

ジェットブルー・パーク
JetBlue Park

 レッドソックスのスプリングトレーニングのスタジアムはジェットブルーパーク。中には、ミニグリーンモンスターもあります。フォートマイヤーズが最寄りの空港です。 観戦ツアーはこちら
デトロイト・タイガース 
Detroit Tigers
ジョカー・マーチャント・スタジアム
Joker Marchant Stadium
 タンパを拠点に車がないといけないスタジアムです。 観戦ツアーはこちら
マイアミ・マーリンズ 
Miami Marlins
ロジャーディーン・スタジアム
Roger Dean Stadium
 ウエストパームビーチの北にあるのがロジャーディーン・スタジアム。イチロー選手が所属しているときはたくさんの日本人がこのスタジアムを目指しました。 観戦ツアーはこちら
ヒューストン・アストロズ
Houston Astros
 ボールパーク・オブ・パームビーチズ 
The Ballpark of the Palm Beaches
ウエストパームビーチズにあるスタジアム。
ナショナルズと一緒に使います。
観戦ツアーはこちら
ミネソタ・ツインズ Minnesota Twins センチュリーリンク・スポーツコンプレックス
CenturyLink Sports Complex
 フォートマイヤーズにあるセンチュリーリンク・スポーツコンプレックス。レッドソックスのキャンプ地のジェットブルーパークからは車で10分ほどの距離です。 観戦ツアーはこちら
ニューヨーク・メッツ 
New York Mets
ファースト・データ・フィールド
First Data Field
 マイアミとオーランドの真ん中にあるスタジアム。
メッツのキャンプ地となります。
観戦ツアーはこちら
ニューヨーク・ヤンキース 
New York Yankees
ジョージ・M・スタインブレーナーフィールド
George M. Steinbrenner Field
 タンパの空港近くにあるヤンキースのキャンプ地。朝早くから練習を見るためにはホテルロケーションが重要です。 観戦ツアーはこちら
フィラデルフィア・フィリーズ 
Philadelphia Phillies
ブライトハウスフィールド
Bright House Field
 タンパから車で30分ほど行ったクリアウォーターにあるスタジアムです。 観戦ツアーはこちら
ピッツバーグ・パイレーツ 
Pittsburgh Pirates
レコン・パーク 
LECOM Park
 タンパの南へ1時間ほど車で行くとあるスタジアムです。 観戦ツアーはこちら
セントルイス・カージナルス 
St. Louis Cardinals
ロジャーディーン・スタジアム
Roger Dean Stadium
 ウエストパームビーチの北にあるのがロジャーディーン・スタジアム。マーリンズと一緒に使います。 観戦ツアーはこちら
タンパベイ・レイズ 
Tampa Bay Rays
シャーロット・スポーツ・パーク
Charlotte Sports Park
 タンパとフォートマイヤーズの間にあるポート・シャーロットにあるスタジアムです。 観戦ツアーはこちら
トロント・ブルージェイズ 
Toronto Blue Jays
フロリダ・オート・エクスチェンジ・スタジアム
Florida Auto Exchange Stadium
 タンパから車で30分ほど行ったクリアウォーターにあるスタジアムです。 観戦ツアーはこちら
ワシントン・ナショナルズ 
Washington Nationals
ボールパーク・オブ・パームビーチズ 
The Ballpark of the Palm Beaches
 ウエストパームビーチにあるスタジアム。
アストロズと一緒に使います。
観戦ツアーはこちら

カクタスリーグ(サボテンリーグ)

アリゾナ州でスプリングトレーニングをするチームは以下のチームになります。

チーム名 開催地 一口メモ 観戦する
ロサンゼルス・エンゼルス
Los Angeles Angels
テンピ・ディアブロスタジアム
Tempe Diablo Stadium
 テンピのエリアはフェニックスからやや離れます。昼間であれば、市バスを使いこれないこともありませんが、市バスを使うと1時間近くかかることもありますので、Uberなどを使う形でフェニックスのダウンタウンから20分ほどでのアクセスが便利です。 観戦ツアーはこちら
アリゾナ・ダイヤモンドバックス ソルト・リバー・フィールズ・アット・トーキング・スティック
Salt River Fields at Talking Stick
 フェニックスのダウンタウンから車で30分ぐらいの距離となります。
このスタジアムは、ダイヤモンドバックスとロッキーズが使います。
2011年にオープンした球場になります(Dバックス、ロッキーズともそれまではツーソンをつかっていましたが、2011以降、ツーソンでキャンプをするチームはなくなりました)。
観戦ツアーはこちら
シカゴ・カブス

スローンパーク
Sloan Park

 それまでホホカムスタジアムでキャンプをしていたカブスですが、このスローン・パークが2014年にできて以降は、こちらでのスプリングトレーニングとなっています。メサというエリアになり、周りにホテルもできております。今後、さらに発展することを期待できるエリアです。 観戦ツアーはこちら
シンシナティ・レッズ グッドイヤーボールパーク
Goodyear Ballpark
 グッドイヤーボールパークの周辺には徒歩で行けるホテルはありません。フェニックスのダウンタウンから車で30分ぐらいの距離となりますので、Uberなどを使いこなすことをお勧めします。 観戦ツアーはこちら
クリーブランド・インディアンス グッドイヤーボールパーク
Goodyear Ballpark
  グッドイヤーボールパークの周辺には徒歩で行けるホテルはありません。フェニックスのダウンタウンから車で30分ぐらいの距離となりますので、Uberなどを使いこなすことをお勧めします。 観戦ツアーはこちら
コロラド・ロッキーズ ソルト・リバー・フィールズ・アット・トーキング・スティック
Salt River Fields at Talking Stick
  フェニックスのダウンタウンから車で30分ぐらいの距離となります。
このスタジアムは、ダイヤモンドバックスとロッキーズが使います。
2011年にオープンした球場になります(Dバックス、ロッキーズともそれまではツーソンをつかっていましたが、2011以降、ツーソンでキャンプをするチームはなくなりました)。
観戦ツアーはこちら
シカゴ・ホワイトソックス キャメルバックランチ
Camelback Ranch
 ホワイトソックスがスプリングトレーニングを行うのは、アリゾナ州グレンデールとなり、ドジャースと同じ施設を使います。このグレンデールでは、フェニックスから少し時間がかかります。NFLのアリゾナ・カーディナルズの本拠地がわりと近くにあります。 観戦ツアーはこちら
カンザスシティ・ロイヤルズ サプライズスタジアム
Surprise Stadium
 サプライズはやや離れたエリアになり、市バスなどの公共の交通機関がありませんので、スタジアム近くのホテルを取り、レンジャーズ、ロイヤルズを中心に観戦するか、車を使って他の球団を観に行くかになります。 観戦ツアーはこちら
ロサンゼルス・ドジャース キャメルバックランチ
Camelback Ranch
 ドジャースがスプリングトレーニングを行うのは、アリゾナ州グレンデールとなります。このグレンデールでは、フェニックスから少し時間がかかります。NFLのアリゾナ・カーディナルズの本拠地がわりと近くにあります。 観戦ツアーはこちら
ミルウォーキー・ブルワーズ メアリーベールボールパーク
Maryvale Baseball Park
メアリーベールスタジアムの周辺には徒歩で行けるホテルはありません。フェニックスのダウンタウンから車で20分ぐらいの距離となりますので、Uberなどを使いこなすことをお勧めします。 観戦ツアーはこちら
オークランド・アスレチックス ホホカムスタジアム
Hohokam Stadium
 もともとはカブスが使っていたホホカムスタジアムをアスレチックスが使っております。 観戦ツアーはこちら
サンディエゴ・パドレス ピオリア・スポーツ・コンプレックス
Peoria Sports Complex
 マリナーズと同じ施設を使います。そのため、マリナーズ観戦でここを訪れるファンは多いです。ホテルのロケーションをしっかりしておけば、初めての方は最もスプリングトレーニングを楽しみやすいスタジアムの1つになります。 観戦ツアーはこちら
サンフランシスコ・ジャイアンツ スコッツデール・スタジアム
Scottsdale Stadium
 スコッツデールはこのエリアではリゾートして有名です。
ホテルもいくつかありますので、この周辺で宿泊してもいいですし、フェニックスから車で20分ぐらいのため、フェニックスを拠点にしてもいいスタジアムです。
観戦ツアーはこちら
シアトル・マリナーズ ピオリア・スポーツ・コンプレックス
Peoria Sports Complex
 イチロー選手が在籍していたころから多くの日本人ファンが観戦に訪れている場所です。ホテルのロケーションをしっかりしておけば、初めての方は最もスプリングトレーニングを楽しみやすいスタジアムの1つになります。 観戦ツアーはこちら
テキサス・レンジャーズ サプライズスタジアム
Surprise Stadium
 サプライズはやや離れたエリアになり、市バスなどの公共の交通機関がありませんので、スタジアム近くのホテルを取り、レンジャーズ、ロイヤルズを中心に観戦するか、車を使って他の球団を観に行くかになります。 観戦ツアーはこちら

 

やった!こんな選手にサインをもらった

果たして、本当にスーパースターからサインはもらえるのか。
実はこればかりは行けばもらえるわけではなく、もらえた人は、すごく努力をしています。
目立つようなユニフォームを着たり、応援のボードを作ったり、朝早く練習場に行き、入り待ちをしたり、そんな努力が実を結ぶともらいたい選手からサインをもらえることになります。

スプリングトレーニングでもスーパースターからサインをもらうのは、何日もいや、何年も通った成果ということは初めての方は覚悟を持って行っていただきたいです。
ただ、スタートしないことには、何も始まりません。

ここでは、スプリングトレーニングでどんな選手からサインをゲットできたかの簡単なご紹介です。

イチロー選手のサインをついにゲット!

イチロー選手を追いかけて、追いかけて、ついにスプリングトレーニングでゲットしたイチロー選手のサインです。 ヤンキースのキャンプ初日でもらうことができました。

レギュラーシーズンで4年間、シアトルのときのイチロー選手からサインを求めてセーフコフィールドほか、ビジターの球場にも足を運びましたが、なかなかもらえるチャンスがありませんでした。ヤンキースに移籍し、野手のキャンプインの初日にタンパへ行き、もらえました!

キャンプだから必ずもらえるわけではないと思いますが、確率は上がると思います。

スプリングトレーニング観戦ガイド(アリゾナ編)

アリゾナのスプリングトレーニングをどう回るか。
お目当てのチームが一つに絞られているのなら、その近くに宿をとるのがベストです。
しかし、「アウェイにもついていかなくちゃ」とか「全部の球場を回ってみたい」とかなると、話は別になります。

「カクタスリーグはグレープフルーツリーグと違って、球場が広範囲に分散してないので、ほとんどの球場を回ることもできます。」

というのは、あくまでも車があってのこと。
市バスで回ろうということになると、乗り継ぎなど含めてると1時間から2時間はかかることもあります。
ですので、どのような観戦をしようか、というのはある程度、事前にイメージし、ホテルをしっかり選ぶのが大事です。

近年は、Uberが台頭してきており、レンタカーがなくても、Uberを呼ぶことで効率良く回れる可能性はあります。
いずれにしても、フェニックスには、ライトレールがあるものの、いまのところ、あまりスプリングトレーニングを見るには使えないので、公共の交通機関はバスになり、バスは、車で20分ぐらいのところが、2時間ぐらいかかることもあります。
移動方法についてもしっかりイメージしておきましょう。

朝の練習

スプリングトレーニングのオープン戦の期間にご観戦の場合、通常、試合は午後1時前後からのスタートとなります。ただ、スプリングトレーニングは、球場と練習場が一体になっており、球場の外の練習場では、朝9時くらいから練習が始まってます。そのため、9時前には現地に到着したいものです。

オープン戦を開催する球場はまだ閉まってますが、その周りに練習用のグラウンドが複数あり選手たちはそこで練習しています。朝早くからファンも集まってきています。

お昼近くになると選手たちは引き揚げていきます。このときがサインをもらうチャンスの一つです。

オープン戦

オープン戦のゲートオープンの時間になっても練習グランドでは選手が練習をしていることもあります。
そのため、ここは自分の目的で判断しましょう。
サインをもらう目的の選手が練習場のいれば、その選手を待っているというのもいいですし、早くスタジアムの中に入る場合は、早く入って中を歩くのもいいかもしれません。

一般的なメジャーリーグのレギュラーシーズンのスタジアムよりは小さく、ほとんどの球場、外野が芝になっています。一回りしてもそれほど時間はかかりません。

オープン戦ですので、どちらかというと選手は調整の場になります。そのため、試合途中でもベンチから引き上げる選手もいます。特にスーパースター系はこのように試合途中に帰るケースがあります。
ファンもそれを追って、球場を出て、出待ちをします。

試合を最後まで見てもスタジアム内で選手に近づくチャンスはあるはずです。

なかなか1日だけでは、コツがつかめません。
最低3日間ぐらいは1つのチームに張り付いて、目的の選手をマークするぐらいのプランニングは必要です。

座席を考える

アリゾナで開催されるスプリングトレーニングは特に座席を考える必要があります。
まず、直射日光です。
アリゾナはこの時期、ほとんど雨が降りません。また、スプリングトレーニングは、朝早くから練習場で選手を見て、オープン戦となると、暑い中、長い時間、太陽にさらされます。
特に女性の方は、日焼けに注意してください。

多くの球場は、後方のほうが屋根に掛かる作りになっています。
ですので、自分の1日を考えた上で、オープン戦の座席をどこにするかというのは、しっかり考える必要があります。

そのほか気をつけたいこと

水分補給をする

アリゾナは、空気が乾燥してます。水分をこまめに取るようにしましょう。
ペットボトルのミネラルウォーターは常に必要です。
ちなみに、ほとんどの球場では飲みかけのペットボトルの持ち込みができません。封を切ってないか、空のペットボトルなら持ち込み可能となりますのでご注意ください。

気温差に注意

気温の差があります。昼間の強力な暑さから今度は、夜から朝にかけて冷え込んだりします。
知らないうちに結構、体力消耗してると思います。風邪をひかないように注意しましょう。

乾燥、日焼けの対策

2から3月の春先とはいえ、アリゾナの日中は非常に暑くなります。特に女性の方は、日焼け止めクリームをかなりしっかり塗ってください。

それ以外には、必要なのがリップクリーム。乾燥のため唇が割れることもあります。
特に注意してください。

スタジアムの中では、アルミ製のシートがあるところもあります。
反射して、非常にまぶしいため、サングラスもあった方がいいと思います。