MLBオールスターを観に行こう(2018)

2017年は、マイアミで開催されたオールスター。
ホームランダービーでは、ヤンキースの若き主砲アーロン・ジャッジが優勝し、延長までもつれたオールスターは、マリナーズのロビンソン・カノーの一撃でアメリカンリーグが勝利しました。

2007年はサンフランシスコでのオールスターでイチロー選手がMVPを獲得しましたが、ここ数年、オールスターでの日本人選手の活躍は見れておりません。
2018年の開催地は、ワシントンDCです。
ワシントンは日本からの直行便もあり、行きやすい都市の1つです。

MLBオールスターの魅力は、超一流の選手の夢の共演だけでなく、オールスター開催の週末から行われるファンフェスト、ホームランダービーなど盛りだくさんです。
MLB好きにはたまらない夢のイベントを可能な限り楽しめる観戦ツアーをアレンジさせていただきます。

イベントインフォーメーション


イベント名:MLB ALL STAR GAME 2018
開催日程:2018年7月17日(火)
開催場所 :ワシントンDC
会場:ナショナルズパーク

オールスターの歴史

IMG_3886_RMLBのオールスターは今回で89回目を迎えます。
2003年から2016年まではオールスターで勝ったリーグがワールドシリーズのホームアドアドバンテージを獲得することになっていましたが、2017年よりそれはなくなりました。

2000年以降の対戦成績は、

2000年 6-3 アメリカン・リーグ勝利 アトランタ ターナー・フィールド
2001年 4-1 アメリカン・リーグ勝利 シアトル セーフコ・フィールド
2002年 7-7 引き分け       ミルウォーキー ミラー・パーク
2003年 7-6 アメリカン・リーグ勝利 シカゴ USセラー・フィールド
2004年 9-4 アメリカン・リーグ勝利 ヒューストン ミニッツ・メイド・パーク
IMG_4068_R2005年 7-5 アメリカン・リーグ勝利 デトロイト コメリカ・パーク
2006年 3-2 アメリカン・リーグ勝利 ピッツバーグ PNCフィールド
2007年 5-4 アメリカン・リーグ勝利 サンフランシスコ AT&Tパーク
2008年 4-3 アメリカン・リーグ勝利 ニューヨーク ヤンキー・スタジアム
2009年 4-3 アメリカン・リーグ勝利 セントルイス ブッシュ・スタジアム
2010年 3-1 ナショナル・リーグ勝利 アナハイム エンゼル・スタジアム
2011年 5-1 ナショナル・リーグ勝利 フェニックス チェイス・フィールド
2012年 8-0 ナショナル・リーグ勝利 カンザスシティ カウフマン・スタジアム
2013年 3-0 アメリカン・リーグ勝利 ニューヨーク シティ・フィールド
2014年 5-3 アメリカン・リーグ勝利 ミネアポリス ターゲット・フィールド
2015年 6-3 アメリカン・リーグ勝利 シンシナティ グレート・アメリカン・ボールパーク
2016年 4-2 アメリカン・リーグ勝利 サンディエゴ ペトコ・パーク
2017年 2-1 アメリカン・リーグ勝利 マイアミ マーリンズ・パーク

となっており、2000年以降はアメリカン・リーグの強さが際立ちます。

ナショナルズパークについて

ナショナルズパークは、ナショナル・リーグのワシントン・ナショナルズの本拠地となります。

名称:マーリンズ・パーク
所在地:501 Marlins Way, Miami, FL 33125
収容人数:36742人

マーリンズ・パークの各階層からの見え方のイメージは下記をご覧ください。
レギュラーシーズンは、基本的に3階席はオープンになりません。

外野席の様子です。 マーリンズ・パークの外野席からはこのように見えます。 1階席の外野よりのお席のイメージです。


2階席からの見え方のイメージとなります。 1階席後方席からの見え方のイメージとなります。 1階席のベンチ上からの前方からの見え方のイメージとなります。

MLBオールスターの楽しみ方

All Star Fan Fest を楽しむ!

MLBオールスター

MLBオールスターが開催される7月12日に前後からは、ファンフェストというファンが気軽に参加できるイベントがございます。
7月7日(金)~11日(火)の期間の中で開催されます。

MLBファンの方なら、ぜひ行って損はないイベントですので、行ってみてください。
ここでは、ファンフェストについて少しご案内を致します。

 P1090879
MLBオールスター MLBオールスター
今年はシンシナティにあるグレート・アメリカン・ボールパークでゲームは開催されます。 ファンフェストではファミリーで楽しめるものが盛りだくさんです。 体験できるコーナーもあります。
MLBオールスター MLBオールスター MLBオールスター
バッティングマシーンにも挑戦してみては!? オールスターグッズも買えます。 MLBファンなら十分に楽しめるイベントとなりそうです。

Future All Star Sundayを楽しむ!

新人オールスター

MLBオールスターが開催される7月14日に前後からは、さまざまなイベントがございます。
そのひとつとして、日曜日に開催されるフーチャーズ・オールスターは、将来のスター選手を発掘できる絶好の場になります。
開催場所もターゲット・フィールドとオールスターの本戦と同じ場所なり、料金もかなりリーズナブルになりますので、日程が合えば、行っておきたいイベントの1つになると思います。

開催日:2017年7月9日(日)
開催場所:マーリンズ・パーク

MLBオールスター MLBオールスター MLBオールスター
日曜日に開催される新人オールスターはターゲット・フィールドで開催されます。 球場は満員にならないと思いますが、オールスター気分を味わえます。 未来のスター候補からサインをもらうのも楽しみの1つですね。

Home Run Derbyを楽しむ!

HRダービー

MLBのオールスターの前日に開催されるホームランダービーは、メジャーリーガーのパワーを間近で観れる絶好の機会となります。
毎年、MLBを代表するスラッガーが本数を競いあうこのイベントは、MLBの本戦同様の人気を誇ります。
ホームランゾーンで見れれば、ボールをキャッチするチャンスがあるかも・・・・
そんな期待も膨らむ夢のイベントです。

開催日:2017年7月10日(月)
開催場所:マーリンズ・パーク

HRダービー HRダービー HRダービー
ホームランダービー開始前にはバンドの演奏などで会場を盛り上げます。 外野席はグローブを持ったファンで埋め尽くされます。 内野でホームランの行方を追うのも楽しいですね。

Red Carpet を楽しむ!

レッドカーペット

MLBのオールスターの当日には、出場選手がレッドカーペットをパレードします。
これは無料で参加できるものになりますので、場所を確認し、早目に行けば、かなり近くで選手に声をかけることができます。
オールスターならではのことですので、これはぜひご参加ください。

開催日:2017年7月11日(火)

MLBオールスター MLBオールスター MLBオールスター
本戦の前にはメジャーリーガーがレッドカーペットを通ります。これは無料ですので、ぜひ近くで観たいですね。 このような感じです。 かなりのファンが沿道に詰めかけます。
MLBオールスター MLBオールスター MLBオールスター
ファミリーで参加する選手もいたりします。 ジーター選手のようなスーパースターも間近で観れます。 イチロー選手、かっこいいですね!

ワシントンの観光

首都ワシントンは、美術館を含めて無料で楽しめるエリアがたくさんあります。
ワシントンの魅力を存分に感じてください。

ホワイトハウスホワイトハウス

ワシントンに来たら、必ず行きたい場所の1つは、ホワイトハウスになるのではないでしょうか。
ベライゾン・センターのエリアからなら徒歩15分前後の距離となります。
日によっては、デモをしているグループなどに遭遇することもありますが、外観だけでも記念に写真に残れるとワシントン、という感じがすると思います。

KIF_1313ワシントン記念塔

どーんとそびえたつ、ワシントン記念塔。
ここは登ることができます。
ベライゾン・センターからだとホワイトハウスを過ぎて、約25分ほどの距離。
観光しながら歩くにはちょうどいい位置関係ですので、ぜひ、半日歩いて観光を楽しんでください。

KIF_1309ミュージアム&ギャラリー

ワシントンの魅力の1つが美術館、博物館がすべて無料な点。
スミソニアンの国立自然史博物館、国立l航空宇宙博物館、ナショナル・ギャラリーなどはぜひ足を運んでいただきたいですね。