MLBオールスターを観に行こう(2020)

2020シーズンのオールスターゲームは、ロサンゼルスです。
2010年にアナハイムで開催はされたものの、ドジャー・スタジアムでは久しぶりのオールスターゲームになり、これに伴い、ドジャー・スタジアムが外野席を大幅にリニューアルしました。

オールスターゲームの魅力は、単に試合を観戦するだけではなく、選手を触れ合えるようなイベントだったり、街を上げての盛り上がりだったりするところでもあります。
そういうものに触れあえるのが、生観戦の魅力です。

過去のオールスターゲームでは、2007年はサンフランシスコでのオールスターでイチロー選手がMVPを獲得しましたが、ここ数年、オールスターでの日本人選手の活躍は見れておりません。
大谷選手、ダルビッシュ投手は、既にMLBでもトップクラスの評価を得ておりますので、期待が持てますね。

MLB好きにはたまらない夢のイベントを可能な限り楽しめる観戦ツアーをアレンジさせていただきます。

イベントインフォーメーション


イベント名:MLB ALL STAR GAME 2020
開催日程:2020年7月14日(火)
開催場所 :ロサンゼルス
会場:ドジャー・スタジアム

オールスターの歴史

MLBのオールスターは今回で91回目を迎えます。
2003年から2016年まではオールスターで勝ったリーグがワールドシリーズのホームアドアドバンテージを獲得することになっていましたが、2017年よりそれはなくなりました。

2000年以降の対戦成績は、

2000年 6-3 アメリカン・リーグ勝利 アトランタ ターナー・フィールド
2001年 4-1 アメリカン・リーグ勝利 シアトル T-モバイル・パーク
2002年 7-7 引き分け       ミルウォーキー ミラー・パーク
2003年 7-6 アメリカン・リーグ勝利 シカゴ USセルラー・フィールド
2004年 9-4 アメリカン・リーグ勝利 ヒューストン ミニッツ・メイド・パーク
2005年 7-5 アメリカン・リーグ勝利 デトロイト コメリカ・パーク
2006年 3-2 アメリカン・リーグ勝利 ピッツバーグ PNCフィールド
2007年 5-4 アメリカン・リーグ勝利 サンフランシスコ オラクル・パーク
2008年 4-3 アメリカン・リーグ勝利 ニューヨーク ヤンキー・スタジアム
2009年 4-3 アメリカン・リーグ勝利 セントルイス ブッシュ・スタジアム
2010年 3-1 ナショナル・リーグ勝利 アナハイム エンゼル・スタジアム
2011年 5-1 ナショナル・リーグ勝利 フェニックス チェイス・フィールド
2012年 8-0 ナショナル・リーグ勝利 カンザスシティ カウフマン・スタジアム
2013年 3-0 アメリカン・リーグ勝利 ニューヨーク シティ・フィールド
2014年 5-3 アメリカン・リーグ勝利 ミネアポリス ターゲット・フィールド
2015年 6-3 アメリカン・リーグ勝利 シンシナティ グレート・アメリカン・ボールパーク
2016年 4-2 アメリカン・リーグ勝利 サンディエゴ ペトコ・パーク
2017年 2-1 アメリカン・リーグ勝利 マイアミ マーリンズ・パーク
2018年 8-6 アメリカン・リーグ勝利 ワシントンDC ナショナルズ・パーク
2019年 4-3 アメリカン・リーグ勝利 クリーブランド プログレッシブ・フィールド

となっており、2000年以降はアメリカン・リーグの強さが際立ちます。

ドジャー・スタジアムについて

ドジャー・スタジアムは、ナショナル・リーグのロサンゼルス・ドジャースの本拠地となります。

球場名 ドジャー・スタジアム(Dodger Stadium)
所在地 1000 Vin Scully Ave. Los Angeles, CA 90012
収容人数 56,000人
天然芝
ダグアウト ドジャースが3塁側、ビジターチームが1塁

ロサンゼルス・ドジャース観戦のフォトギャラリー

MLBオールスターの楽しみ方

All Star Fan Fest を楽しむ!

MLBオールスターが開催される7月12日に前後からは、ファンフェストというファンが気軽に参加できるイベントがございます。
7月7日(金)~11日(火)の期間の中で開催されます。

MLBファンの方なら、ぜひ行って損はないイベントですので、行ってみてください。
ここでは、ファンフェストについて少しご案内を致します。

Future All Star Sundayを楽しむ!

MLBオールスターが開催される7月14日に前後からは、さまざまなイベントがございます。
そのひとつとして、日曜日に開催されるフューチャーズ・オールスターは、将来のスター選手を発掘できる絶好の場になります。
開催場所もドジャー・スタジアムとオールスターの本戦と同じ場所なり、料金もかなりリーズナブルになりますので、日程が合えば、行っておきたいイベントの1つになると思います。

開催日:2020年7月12日(日)
開催場所:ドジャー・スタジアム

Home Run Derbyを楽しむ!

MLBのオールスターの前日に開催されるホームランダービーは、メジャーリーガーのパワーを間近で観れる絶好の機会となります。
毎年、MLBを代表するスラッガーが本数を競いあうこのイベントは、MLBの本戦同様の人気を誇ります。
ホームランゾーンで見れれば、ボールをキャッチするチャンスがあるかも・・・・
そんな期待も膨らむ夢のイベントです。

開催日:2020年7月13日(月)
開催場所:ドジャー・スタジアム

Red Carpet を楽しむ!

MLBのオールスターの当日には、出場選手がレッドカーペットをパレードします。
これは無料で参加できるものになりますので、場所を確認し、早目に行けば、かなり近くで選手に声をかけることができます。
オールスターならではのことですので、これはぜひご参加ください。

開催日:2020年7月14日(火)

ロサンゼルスの観光

ロサンゼルスは、ダウンタウンエリア、ハリウッド、アナハイムと観光エリアが充実をしております。しかし、一言でロサンゼルスといっても、広範囲です。ホテルのロケーションや行く時間などは十分に注意してください。

ダウンタウン

ロサンゼルスのダウンタウンと言っても、広いエリアを指すので、雰囲気の悪いエリアもあれば、安全に感じるところもあります。
基本的にダウンタウンの中でもステイプルズセンターの中心のエリアは安全に感じるエリアの1つですが、フリーウェイの110側は雰囲気が悪くなります。
ダウンタウンの宿泊はロケーションを重視してください。

主な観光スポットのご紹介

ステイプルズ・センター(NBA、NHL、コンサート)
グラミー博物館
USC(大学)/コロシアム(LAラムズ本拠地2019シーズンまで)

ハリウッド、バーバンクのエリア

ハリウッドは、ハリウッド・ハイランド駅を中心に見どころがまとまっているので、駆け足でもゆっくりでもどちらでもある程度の目的が達成できるエリアです。ハリウッド・ハイランド駅からは徒歩5分圏内で、チャイニーズ・シアター、ハリウッド・サイン、買い物エリアがあります。
ユニバーサル・スタジオは近くになり、地下鉄で行くこともできます。
バーバンクのエリアもこの周辺です。ワーナーブラザーズ・スタジオもハリウッドから近いエリアです。

主な観光スポット
チャイニーズ・シアター
ウォーク・オブ・フェイム
ハリウッド・ボウル
ユニバーサル・スタジオ
ワーナーブラザーズ・スタジオ

サンタモニカ

サンタモニカは、大型のショッピングモールでのお買い物、通り沿いにお店が立ち並ぶので、そのようなところを歩いて買い物をするようなエリアと、海岸沿いのビーチのイメージの2面があります。どちらかというとゆっくり時間を過ごすようなエリアになり、駆け足だと少し印象が薄くなります。
このエリアは、夕方4時以降はダウンタウン行きの道は大渋滞になり、2時間以上かかることがあります。
そのため、夜に予定がある場合は、気を付けてください。

主な観光スポット
サンタモニカ・ピア
サンタモニカ・プレイス
サード・ストリート・プロムナード

アナハイム

ロサンゼルスのダウンタウンから車で40分から1時間ほど行くとアナハイムになります。距離としては45キロぐらい離れているので、タクシーなど使うと安くはありません。UBERをうまく使って40ドル前後(約4500円)からという料金感覚です。アムトラックを使えば、16ドル弱で片道移動できるので、アナハイムというエリアまで来るのであれば、これが安い選択肢になるかもしれません。
アナハイムでは、大谷選手の所属するエンゼルスやNHLのダックス、後は、ディズニーランドがあります。

主な観光スポット
エンゼル・スタジアム(ロサンゼルス・エンゼルス)
ホンダ・センター(アナハイム・ダックス)
ディズニーランド
ザ・アウトレッツ・アット・オレンジ