ステイプルズセンターの名前が変更に

1999年に開場して以来、ステイプルズセンターの名で親しまれてきたのがロサンゼルス・レイカーズ、クリッパーズ、キングス、スパークスの本拠地です。
ステイプルズは、文房具、事務用品を販売するアメリカの企業になります。ステイプルズは、1999年にネーミングライツを10年100億円で取得したと言われています。

今回新しくネーミングライツを取得した会社は、仮想通貨取引の会社になり、2021年12月25日以降は、
クリプトドットコム・アリーナ(Crypto.com Arena)
という名称になります。

契約期限は20年。ロサンゼルスタイムスによると、契約は、20年で約700億円以上となる見込みです。
現在は、NBAのレイカーズ、クリッパーズの2チームが共有するNBAで唯一のアリーナでもありますが、クリッパーズは、現在、空港近くのソーファイスタジアムの隣に新アリーナ(Intuit Dome インテュイットドーム)を建設しており、2024シーズンからは移転します。

名門ロサンゼルス・レイカーズがフォーラムからステイプルズセンターに移転してからの優勝回数は6回を数えます。NHLのキングスは、2度のスタンレーカップ制覇を成し遂げています。今後、20年間で果たしてレイカーズ、キングスは何度栄冠を勝ち取ることができるのでしょうか。