NBA、NHLのアリーナの入場について(ロサンゼルス・サンフランシスコ編)

NBA、NHLの新シーズンの開幕が近づいてきました。
コロナウィルスの影響で、先シーズンは、変則的な集客となったNBA、NHL。
今シーズンの開幕前時点でのホームアリーナへの入場方法のご紹介になります。
まだまだ、海外旅行はコロナ前とは程遠い状況になります。日本への帰国などの詳細については、こちらのページでも情報を更新しておりますので、ご確認ください。

ここでは、ロサンゼルスのステイプルズセンターとサンフランシスコのチェイスセンターについてのご紹介です。

ステイプルズセンター(NBAレイカーズ、NBAクリッパーズ、NHLキングスの本拠地)

ワクチン接種証明書
陰性証明書 (72時間以内)

のどちらかの提示が必要になります。

ステイプルズセンターに日本政府発行のワクチン接種証明で会場に入場できるかを確認していますが、現時点での回答は「認定を受けたワクチン証明書」しか確認が取れず、今後、プレシーズンなどを通じて、少しづつ情報を集めていく形になります。
一応、ステイプルズセンター横のWest Garageパーキングで、試合4時間前からオープンしているPCR検査施設が設けられらます。サイトには健康保険の有る無しに関わらず無料で受けられる、とありますが、事前予約・登録が必要になります。
この場所の他でもPCR検査が受けられる場所等はLAにもあります。

一応、日本政府発行のワクチン証明書を持参して、念のため、PCR検査を受けて陰性証明をもっていけば、ステイプルズセンターで行われるNBAの試合は観ることが出来るということにはなります。

ロサンゼルス市では、現在、レストラン、ジム、スポーツなど、インドアのサービスに入る際にワクチン接種証明の提示をするかしないか、議会で最後の投票があるはずでしたが、先日延期されました。
ロサンゼルス郡の感染者数も下がってきているので、どうなるかわかりませんが、”もし”この案が施行されることになると、ステイプルズセンターへ入場するルールも変わってくる”可能性”があります。

マスクはワクチン有無にかかわらず着用義務があります。これは日本から行く場合は安心感がある措置です。

チェイスセンター(NBAゴールデンステイト・ウォリアーズ)

サンフランシスコ市がレストランやインドアサービス、スポーツ等に入る場合には、ワクチン接種証明の提示が必要になっていますが、サンフランシスコ市で決めている「ワクチン証明書」のルールに合わせて、チェイスセンターは、海外諸国の政府が発行する「ワクチン証明書」で入場することが出来ることを正式にウェブサイト上でうたっており、またメールの返事でも貰いましたので問題ないようです。
入場の際には、「政府発行のワクチン証明書」と「パスポート」を提示します。