ロサンゼルスでスポーツ観戦

大谷選手のエンゼルス加入で盛り上がるアメリカのメジャーリーグ。

エンゼルスは、アナハイムという都市に球場がありますが、アナハイムは、ロサンゼルス国際空港から行く都市になります。
 
大谷選手の移籍で改めて盛り上がるロサンゼルス。
では、ロサンゼルスではどんなスポーツ観戦ができるでしょうか。
 
まず、4月から9月はMLBのシーズンです。
チームの調子が良くプレーオフまで行けば、プレーオフが10月もあります。
 
この時期にご旅行をされるのであれば、MLBは見れる可能性は高いです。
 
ロサンゼルスには2チームあります。
 
1つは、ロサンゼルスのダウンタウンエリアが本拠地のロサンゼルス・ドジャース、もう1つは、ディズニーランドの街アナハイムを本拠地とするロサンゼルス・エンゼルスです。
基本的にはどちらかのチームがホームゲームをしているときは、どちらかのチームは、アウェイというのがMLBのスケジュールです。
ただ、最近は、稀に両チーム同じ時期に試合をすることもありますし、また両チームともに遠征ということもあります。
 
ロサンゼルス・ドジャース
 
ロサンゼルス・エンゼルス
 
秋から冬の時期にかけては、NFLもあります。
2016年にセントルイスからラムズが、2017年にサンディエゴからチャージャーズが移転してきました。
現在、新スタジアムを建設中ですが、まだまだ新しいスタジアムができるまでには時間がかかります。
その間、ラムズは、ロサンゼルスのダウンタウンにあるコロシアムを本拠地に使い、チャージャーズは、カーソンにあるスタブハブセンターを本拠地として使います。
NFLの時期は、プレシーズンが8月。レギュラーシーズンが9月から12月いっぱいとなります。
こちらもチームの調子が良ければ、1月はプレーオフがあり、勝ち上がれば、すべてのチーム、選手の目標であるスーパーボウルへ行くことができます。
 
ロサンゼルス・ラムズ
 
ロサンゼルス・チャージャーズ
 
秋から春には、NBAとNHLがあります。
NHLは、アナハイム・ダックスとロサンゼルス・キングスの2チームがあります。
アナハイム・ダックスは、エンゼルスタジアムの前にあるホンダセンターを本拠地となります。
ロサンゼルス・キングスはダウンタウンのステイプルズセンターが本拠地です。
 
NHLは、10月初旬にスタートし、4月初旬でレギュラーシーズンが終了。
プレーオフが4月中旬から6月初旬まであります。
 
アナハイム・ダックス
ロサンゼルス・キングス
 
NBAは、ロサンゼルス・レイカーズ、クリッパーズが、NHLのロサンゼルス・キングスと同じステイプルズセンターを本拠地とします。
 
特にレイカーズは、名門チームです。
近年は低迷が続きますが、有望な新人が着実に育っており、夜明けは近い予感です。
2018年のオフには、スター選手の獲得も噂されており、それによっては一気に優勝候補になる可能性があります。
 
クリッパーズは、チームの改革中となっており、一時に比べてやや人気が下がってはいます。
しかし、一部人気チームとの対戦では、値段が一気に上がるなど、一概に安いとは言えません。
 
ロサンゼルス・レイカーズ
ロサンゼルス・クリッパーズ
 
これ以外に、例えば、NFLのシーズンと並行して、カレッジフットボールが9月から11月に開催されます。
NFLが基本日曜日開催となり、カレッジは土曜日開催。ですのでタイミングが合えば、カレッジとNFLと1回の旅行で観戦できます。
 
NBAも同様にNBAのシーズンに合わせて、カレッジバスケが行われます。
カレッジバスケは、3月がマーチマッドネスと呼ばれるプレーオフのシーズンですので、2月中旬でレギュラーシーズンは終わります。
ロサンゼルスの場合、UCLAは特に人気が高く、プロ顔負けのチケット代になります。
カレッジだから安いということはないので注意しましょう。
 
他にも細かいイベントはたくさんあります。大まかに分けるとこのような感じでしょうか。
ロサンゼルスでスポーツ観戦をされる場合、ロサンゼルスの土地は広大ですので、移動には十分注意してください。
例えば、ロサンゼルスのダウンタウンからアナハイムというのは、片道で約50キロから60キロぐらい離れています。
仮に日本だと東京駅から成田空港ぐらいに行くつもりでイメージしてください。
この距離をタクシーで行くと一体いくらか。少なくとも片道2万円ぐらいは覚悟しますね。
そのぐらいの感覚は必要です。
そのため、ロサンゼルスでスポーツ観戦をするのであれば、各ホテルロケーションなど非常に重要になります。
その辺は十分考えて旅を作るようにしてください。