キャピタル・ワン・アリーナ(ワシントンDC)

ワシントン・ウィザーズ、ワシントン・キャピタルズの本拠地となるキャピタル・ワン・アリーナのご案内となります。

キャピタル・ワン・アリーナの基本情報
所在地  601 F St NW, Washington, DC 20004
収容人数:20,173人(NBA)、18,277人(NHL)
ホームチーム:ワシントン・ウィザーズ(NBA)、ワシントン・キャピタルズ(NHL)

アクセスガイド

キャピタル・ワン・アリーナはワシントンDCの中心地にあるアリーナになります。地下鉄などでのアクセスが可能です。
会場周辺にはいくつかホテルがありますので、近いホテルを探すこともできます。

会場の基本情報

持ち込みできるバッグの大きさ

キャピタル・ワン・アリーナに持ち込みができるバッグの大きさは35cm×35cm×15cm以下のバッグになります。近年、持ち込みに関するルールは厳しくなってきておりますので、無駄なものは持っていかないようにしましょう。

カメラ

プロフェッショナルカメラ、ビデオカメラなどの持ち込みはできません。

ゲートオープン

イベント当日のゲートオープンの目安は、試合開始の1時間前となります。

持ち込みできないもの
飲食物、ビデオ、ノートパソコン、録音機具、リックサック、他、常識はずれのもの(花火、ナイフなど)となります。

キャピタル・ワン・アリーナの階層について

座席表:https://tixis.co.jp/seat/nba/seat_nba_was.pdf

キャピタル・ワン・アリーナは、3階層の会場です。
100レベルが1階席となり、200レベルが2階席となります。400レベルが3階席となります。以下がおおよその見え方のイメージになります。

400レベルの座席

400レベルはやはり選手を肉眼で見るのは困難になります。
ですので目的がNBA観戦という方の場合は、よく考えて座席を買うようにしましょう。

200レベルの座席

キャピタル・ワン・アリーナは、100レベルと400レベルの間がクラブ席(200レベル)になります。ここはクラブラウンジへのアクセスなどがある座席になります。

100レベルの座席

100レベルに来れば、選手の顔も見える座席になります。