ワシントン・ウィザーズを観に行こう!


八村塁選手が加入したワシントン・ウィザーズ。
スケジュールは8月中旬の発表予定ですが、まずは基本的な情報は頭にいれておきましょう。

チーム創設は1961年。数度の本拠地、チーム名の変更を行ない
1997年に現在の名称であるワシントン・ウィザーズとなりました。
ここ数年は、2011年にドラフト1位指名で獲得したウォール、そしてビールを中心にチーム作りを進めています。

ウィザーズの本拠地であるキャピタル・ワン・アリーナはワシントンDCの中心地にあるアリーナになります。
地下鉄などでのアクセスが可能です。

会場周辺にはいくつかホテルがありますので、近いホテルを探すこともできます。
ワシントンのチームと言えばNHLのキャピタルズが悲願の優勝を2シーズン前に成し遂げました。
同じ本拠地を使うウィザーズも続きたいところです。

地元ワシントンでウィザーズを応援し、スター選手を間近で見る喜びを感じていただきたい
そんな想いでアメリカンスポーツ観戦ツアーズはお客様の旅のお手伝いを致します。

キャピタル・ワン・アリーナの基本情報

ワシントン・ウィザーズの本拠地となるキャピタル・ワン・アリーナのご案内となります。

キャピタル・ワン・アリーナの基本情報

所在地  601 F St NW, Washington, DC 20004
収容人数:20,173人(NBA)、18,277人(NHL)
ホームチーム:ワシントン・ウィザーズ(NBA)、ワシントン・キャピタルズ(NHL)

持ち込みできるバッグの大きさ

キャピタル・ワン・アリーナに持ち込みができるバッグの大きさは35cm×35cm×15cm以下のバッグになります。近年、持ち込みに関するルールは厳しくなってきておりますので、無駄なものは持っていかないようにしましょう。

カメラ

プロフェッショナルカメラ、ビデオカメラなどの持ち込みはできません。

ゲートオープン

イベント当日のゲートオープンの目安は、試合開始の1時間前となります。

持ち込みできないもの

飲食物、ビデオ、ノートパソコン、録音機具、リックサック、他、常識はずれのもの(花火、ナイフなど)となります。

キャピタル・ワン・アリーナの各階層からの見え方は下記をご覧ください

ベライゾンセンター ベライゾンセンター ベライゾンセンター
400レベルゴール裏の見え方のイメージになります。 400レベルのコーナーのイメージとなります。 400レベルのサイドの見え方のイメージとなります。
ベライゾンセンター ベライゾンセンター ベライゾンセンター
200レベル後方の見え方のイメージになります。 200レベル前方のコーナーのイメージとなります。 200レベルのサイドの見え方のイメージとなります。
ベライゾンセンター ベライゾンセンター ベライゾンセンター
100レベルのゴール裏の見え方のイメージになります。 100レベルのコーナーのイメージとなります。 100レベルのサイドの見え方のイメージとなります。

キャピタル・ワン・アリーナの座席のご紹介

400レベル

キャピタル・ワン・アリーナの400レベルは、3階席となります。

3階席になるとコートからはやや遠くなりますので、400レベルからは選手の顔をしっかり見るのは難しくなります。

プレーを見るという場合は、100レベルの座席へのアップグレードをお勧めしますが、
まずはNBAの雰囲気を感じるということに比重を置く場合は、400レベルでもその目的は達成できると信じます。

200レベル

キャピタル・ワン・アリーナの200レベルは2階席となります。
アイスホッケーと兼用している会場ですので、アイスホッケーを観戦するなどの場合は、200レベルは一番見やすいレベルになる可能性があります。
ことNBAに関しては、このレベルで見ると、全体は見えます。
ただ、迫力はどうしても100レベルには劣ります。
目的がはっきりした場合にはおすすめできる200レベルですので、どのようなイメージかでお決めください。

100レベル

キャピタル・ワン・アリーナの100レベルは、1階席です。
出来れば、列10番台、またはそれより前の方であれば、選手をかなり近くに感じられます。

100レベルで見れるのは理想ですが、価格が高くなります。
特にウィザーズのように、ここ最近で強くなってきたチームのような場合は、数年前の価格は全く参考になりません。
チームのスター選手が増えるほど、チケット代は高くなります。
担当者と自身のご希望とご予算を打ち合わせながら例年の傾向から手配を任せる形がベストでしょう。

座席表

アムウェイ・センター 座席表  印刷に適したPDFファイルはこちらから→  (別ウィンドウで開きます)

観戦に便利なホテル

会場のキャピタル・ワン・アリーナはダウンタウン中心にあります。

capitalskylinehotel redroofinnwas ハイアット

キャピタルスカイラインホテル

10 I Capitol South Street SW,  Washington DC 20005

どちらかというと、ナショナルズの本拠地近くのホテルですが、2013年現在では日本人のスタッフもいて安心。近くの地下鉄で、キャピタル・ワン・アリーナまでは10分~15分のロケーションです。

フェアフィールド イン & スイーツ ワシントンDC
(旧レッドルーフイン)
500 H St. NW, Washington DC 20005

キャピタル・ワン・アリーナまでは、徒歩圏内のホテル。観戦だけのためであれば非常に便利なホテルとなります。
チャイナタウンが近くですので、食事も困りません。

ハイアット アーリントン

1325 Wilson Blvd Arlington VA 22209 United States of America

アーリントン - ペンタゴンエリアのホテル。オレンジライン、ブルーラインで会場の最寄までは20分弱。ホテルの近くに地下鉄の駅もあり便利なロケーション。

ワシントンの観光

首都ワシントンは、美術館を含めて無料で楽しめるエリアがたくさんあります。
ワシントンの魅力を存分に感じてください。

ホワイトハウスホワイトハウス

ワシントンに来たら、必ず行きたい場所の1つは、ホワイトハウスになるのではないでしょうか。

キャピタル・ワン・アリーナのエリアからなら徒歩15分前後の距離となります。
日によっては、デモをしているグループなどに遭遇することもありますが
外観だけでも記念に写真に残れるとワシントン、という感じがすると思います。

KIF_1313ワシントン記念塔

どーんとそびえたつ、ワシントン記念塔。
ここは登ることができます。

キャピタル・ワン・アリーナからだとホワイトハウスを過ぎて、約25分ほどの距離。
観光しながら歩くにはちょうどいい位置関係ですので、ぜひ、半日歩いて観光を楽しんでください。

KIF_1309ミュージアム&ギャラリー

ワシントンの魅力の1つが美術館、博物館がすべて無料な点。
スミソニアンの国立自然史博物館、国立l航空宇宙博物館、ナショナルギャラリーなどはぜひ足を運んでいただきたいですね。

空港からのアクセス

was_taxiワシントンには、ワシントン・ダレス国際空港、ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港がありますが
日本からの飛行機は、ワシントン・ダレス国際空港に到着します。

アクセス方法としては、2014年現在では、タクシーかスーパーシャトルをお勧めいたします。
やはり初めて到着する街の場合、いくら安いからと言って市バスは大変です。
ホテルの入口まで送り届けてもらえる方法がベストといえます。

ワシントンDC周辺のNBA事情

ワシントンDCは、日本から直行便がある都市となり、東海岸ですが、行きやすい都市の1つです。
NBAの場合、MLBと違い毎日試合があるわけではないので、旅行のタイミングによっては、1試合しか見れないこともあります。
NBAを観に行くファンの方は、NBAが好きということは十分理解しています。
NBAだけの旅行でもいいという方はたくさんいるのです。

そんな方のための旅行アレンジを考えるのであれば、ワシントンDCを中心に移動が楽で見やすいチームというのは、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ニューヨーク・ニックス、ブルックリン・ネッツでしょうか。

ワシントンDCの弱点は、空港からダウンタウンが遠い点です。
そのため、できれば空港からダウンタウンの移動は最小限にしたいところです。

ダウンタウンに来れば、アムトラック(列車)の駅があり、これに乗れば、フィラデルフィア、ニューヨークは行きやすくなります。フィラデルフィアは約2時間弱の距離、ニューヨークは、4時間弱ですが、特にニューヨークの場合、ワシントン、ニューヨークとも空港の往復にものすごく時間とお金がかかります。
ところがアムトラックを利用すれば、会場から会場への移動というイメージで、ニューヨークの到着駅となるペンシルベニアステーションはニックスの会場であるマディソンスクエアガーデンの真下ですので、非常に効率的です。

列車で4時間なんて・・・と思わずに、ここはアムトラックのほうが便利と言えます。

ワシントンDCでウィザーズの試合があまりない場合、フィラデルフィア、ニューヨークと候補を考えて旅程を組めば、非常に中身の濃いNBA観戦旅行が可能です。