【2018年12月ニューヨーク 】前日計量から見逃さない!サウル・アルバレス 対 ロッキー・フィールディング観戦ツアー

日程 2018年12月13日  ~ 2018年12月17日
料金 詳細はお問い合わせください
開催地 ニューヨーク
会場 マディソン・スクエア・ガーデン

当社の観戦ツアーは、観戦チケットにより価格が大幅に異なります。お客様へご提供するお席は、事前にお知らせさせていただき、その上でお申込みをいただく関係上、ツアー料金は、対戦カード、ご選択されるお席により細かく異なります。お問い合わせをいただき、座席ごとのプランをご案内いたします。

座席選べます座席
選べます
送迎オプション可送迎
オプション可
カードOKカード
OK
ホテル選べますホテル
選べます
このツアーへのお問い合わせ

サウル・アルバレスが自身のツイッターでスーパーミドル王座挑戦を発表しています。
意表を突かれたファンも多いのではないでしょうか。
 「えっ、スーパーミドル?フィールディング・・・誰っ、それ?」
2018年7月、タイロン・ツォイゲを5回KOに撃破しWBAスーパーミドル正規王座を奪取したロッキー・フィールディング。
戦績は27勝15KO、1敗。
唯一の黒星を喫したのは、WBAスーパー王座に君臨するカラム・スミスでした。
2015年11月、WBCシルバー王座決定戦でスミスの強打に屈し初回KO負けしています。
31歳で世界王者に輝いた遅咲きのフィールディング。
初防衛戦で王座死守を狙います。

2018年9月の再戦でゲンナジー・ゴロフキンに判定2-0で辛勝したアルバレス。
ウクライナで開催されたWBC総会で選択防衛戦を認められ、次の対戦者に注目が集まっていました。
ゴロフキン第3戦か?
いやWBCミドル暫定王者ジャモール・チャーロか?
あるいはWBA正規王者の村田諒太か???
しかし、誰も予想しえなかった(?)WBAスーパーミドル王座挑戦となっています。
スーパーミドルでは164.5ポンド契約体重でしか戦ったことがありません。
アルバレスにとって、リミットの168ポンドは未知の領域となります。
3階級制覇を目指すアルバレスがフィールディングと激突!

また試合前日には計量があります。
アメリカのビッグイベントでは宣伝も兼ねてか、一般公開されることが多いので足を運ばれてはいかがでしょうか。
前日計量や試合当日には思いがけなく、元あるいは現役世界チャンピオンに遭遇する可能性もあります!
もしもサインを貰えたりすると旅の思い出が一つ増えることでしょう。
ニューヨークの殿堂MSGでボクシングの醍醐味を堪能させてもらえる旅行になると思います。
倒すか倒されるか、ボクシングの原点を現地で観る喜びを感じていただきたい!
そんな想いでアメリカンスポーツ観戦ツアーズではお客様の旅のお手伝いを致します。

イベント情報

スーパーミドルで3階級制覇を目指すアルバレス、未知の領域でフィールディングに挑戦!

イベント名: サウル・アルバレス 対 ロッキー・フィールディング
開催日程: 2018年12月15日(土)4:00 PM
開催場所: ニューヨーク
会場: マディソン・スクエア・ガーデン
座席: 選択可能

アルバレス 対 フィールディング 予定される主なカード

【 WBAスーパーミドル 12回戦 】
王者 ロッキー・フィールディング(イギリス) 挑戦者 サウル・アルバレス(メキシコ)
27勝(15KO) 1敗 0分   50勝(34KO) 1敗 2分
【 IBFスーパーフェザー 12回戦 】
王者 テヴィン・ファーマー(アメリカ) 挑戦者 フランシスコ・フォンセカ(コスタリカ)
27勝(6KO) 4敗 1分   22勝(16KO) 1敗 1分
【 ミドル 12回戦 】
デイビッド・レミュー(カナダ) トリアーノ・ジョンソン(バハマ)
40勝(34KO) 4敗   20勝(14KO) 2敗

アルバレス 対 フィールディングの前日計量 一般公開

開催日:2018年12月14日(金)
会場:マディソン・スクエア・ガーデンのアリーナ・フロアー
開場時間:11:30 AM
計量開始:12:00 PM

前日計量

ボクシング観戦の楽しみの1つに前日行われる計量があります。
基本的には計量は無料で見れるため、試合よりも多くのファンが一目、選手を見ようと集まることがあります。

ですので、できれば、木曜日中には到着をし、金曜日は計量を見て、土曜日の試合という流れがベストになります。
2015年にマディソン・スクエア・ガーデンで開催されたゴロフキン対レミューの際の計量の様子です。

マディソン・スクエア・ガーデンの座席のご紹介

座席表

座席表  印刷に適したPDFファイルはこちらから→  (別ウィンドウで開きます)

ご宿泊ホテル

会場のマディソン・スクエア・ガーデンはマンハッタンエリアにあります。
ホテルにつきましてはご希望に応じてお探しすることもできます。
いくつかご観戦、ご滞在に便利なホテルをピックアップさせていただきますので、ご参考にください。
ご宿泊先のホテルのリクエストがございましたらお気軽にお申し付けください。

Penn Hotel

ホテル・ペンシルバニア

1919年にオープンした、客席数が1700室の大型ホテル。
マンハッタンの玄関とも言える「ペン・ステーション」の目の前に位置しております。マディソン・スクエア・ガーデンの目の前にあるホテルですので、アクセスがとても便利です。
もっと読む

kitano

キタノ・ニューヨーク ホテル

1973年にオープンした、客室数が149室の18階建てのホテル。
ミッドタウン・イーストに位置しております。近隣の観光スポットは、ニューヨークのランドマーク、「エンパイア・ステート・ビル」へ徒歩10分程度、
数々のブランドショップが建ち並ぶ、「5番街」までは、徒歩5分程度で行く事が出来ます。
もっと読む

hilton new york

ヒルトン・ニューヨーク

1963年にオープンした、客室数が1981室の大型ホテル。
ミッドタウンの中心に位置しているので、ロケーションは最高です。マンハッタンの憩いの場、「セントラル・パーク」までは徒歩10分、数々のブランドショップが建ち並ぶ「5番街」や「ニューヨーク近代美術館」へは徒歩5分の場所に位置しております。
また、徒歩15分~20分で「タイムズ・スクエア」に行くことも出来ます。
もっと読む

holiday inn

ホリデイ・イン ニューヨーク シティ ミッドタウン 57番街

1964年にオープンした、客室数が597室の10階建てのホテル。
ミッドタウン・ウエストに位置しております。近隣の観光スポットは、マンハッタンの憩いの場「セントラル・パーク」まで徒歩10分、クラシック音楽の殿堂「カーネギー・ホール」や「リンカーン・センター」も徒歩10分程度で行く事が出来ます。
もっと読む

hyatt place

ハイアット プレイス ニューヨーク ミッドタウン サウス

2013年3月14日にオープンしたばかりの客室数が185室のホテル。
ミッドタウンに位置しております。近隣の観光スポットは、昼も夜も常に大勢の人たちで賑わい、夜になればきらびやかなネオンで彩られる、「タイムズ・スクエア」へ徒歩15分程度、ニューヨークのランドマーク、「エンパイア・ステート・ビル」へ徒歩5分程度で行く事が出来ます。
もっと読む

ウォルコット

ホテル・ウォルコット

1904年にオープンした客室数が171室の12階建てのホテル。
ミッドタウンに位置しております。近隣の観光スポットは、ニューヨークのランドマーク、「エンパイア・ステート・ビル」へ徒歩5分程度、数々のブランドショップが建ち並ぶ、「5番街」に隣接しております。
もっと読む

観光を楽しみたい!

ナイアガラフォールズ

ナイアガラの滝

せっかくニューヨークまで来たのなら、少しだけ足を伸ばして、「ナイアガラの滝」を体験してみませんか?「イグアスの滝」、「ビクトリアの滝」、そして、ここ「ナイアガラの滝」は、世界三大瀑布と言われており、誰もが知っている世界でもとても有名な滝の一つです!
もっと読む

自由の女神

自由の女神

ニューヨークへ来たら、是非とも見ておきたいのは、やっぱり「自由の女神」ですよね!「自由の女神」は、マンハッタンの南に位置する「リバティ島」という小さな島にある世界でとても有名な像です。
もっと読む

ブロードウェイ

ブロードウェイミュージカル

せっかくニューヨークまで来たのなら、世界でも最も有名なエンターテイメント、「ブロードウェイミュージカル」を観劇してみませんか?
ブロードウェイで上演されている作品は、ミュージカル界でも世界最高峰と言われております!
もっと読む

空港からのアクセスガイド

タクシー

タクシー

ターミナルの前にあるタクシー乗り場からマンハッタンへ。料金は、だいたい60ドルくらいです。(マンハッタンまで45ドル均一 + 有料道路通行料6.50ドル + チップが7.50~10ドル程度)。所要時間は、道路の混み具合にもよりますが、1時間程度みておいた方がいいと思います。
乗り方のコツとしては、行き先(ホテル名、住所)をメモなどに書いてドライバーに渡すことです。そうすれば、特にしゃべる必要はありません。

スーパーシャトル

スーパーシャトル(ゴー・エアーリンク)

各ターミナルから交通案内カウンターがありますので、そこで予約します。
伝えるのは名前と行き先ぐらいで、お金はドライバーに払う形です。乗り合いタクシーのようなものなので、自分の他にも色々なお客さんが乗っています。
料金は1人19ドルからで、目的地によって異なります。所要時間は道路の混み具合にもよりますが、
1時間以上みておいた方がいいと思います。というのは、他のお客さんも乗っているため、自分が何番目に送り届けてもらえるのか分かりません。
マンハッタンに入ってからホテルを回ると結構時間が掛りますので、その点、時間にゆとりがある場合に使うべき手段だと思います。

エアトレイン

エア・トレイン&LIRR

エア・トレインでジャマイカ駅へ行き、LIRRに乗り換えて「ペンステーション」へ。料金はエア・トレインが5ドル + LIRRはピーク時は8.75ドル、オフピーク時は6.25ドルで、合計は11.25ドル~13.75ドルです。エア・トレインは10分おきくらいに来ますが、LIRRの間隔はおおよそ30分ぐらい。
ジャマイカ駅から、25分~30分程度でペンステーションに着きますが、乗換えの時間を考えると、所要時間は1時間程度。地下鉄に比べてLIRRは車内が広いので、スーツケースもそれほど邪魔になる事はないと思います。渋滞がないので、ある程度時間を読めるのがメリットです。
初めての場合、注意したのは、ペンステーションに降りてから、どの出口にでるか、というところです。特に夜だと自分の位置が分からなくなることもありますので、この辺は頭の中にいれておきましょう。それでも慣れると便利な移動手段です。

送迎のお手配

送迎をお手配

マンハッタンまでの行き方はいろいろあるけど、やはりどうしても心配という場合は、送迎のお手配を致します。
その場合は、お気軽にお申し付けください。

1名様でのご観戦も大歓迎!

1名様用観戦ツアーのご用意がございます。お気軽にお問い合わせ下さい。

ご出発地が関西、中国、四国、九州エリアの場合

関西地区からのご出発プランのご用意がございます。お気軽にお問い合わせ下さい。

スケジュール

日数 月日 都市 交通 時間 内容
1 12月13日(木) 成田/ニューヨーク アメリカン航空   空路 経由便にてニューヨークへ 到着後各自ホテルへ 機 機 各自
2 12月14日(金) ニューヨーク 各自   終日自由行動
*前日計量観戦可能
各自
3 12月15日(土) ニューヨーク 各自   アルバレス 対 フィールディングご観戦 各自
4 12月16日(日) ニューヨーク アメリカン航空   ホテルより各自空港へ 空路 直行便にて成田へ
5 12月17日(月) 成田     成田空港到着 お疲れさまでした

このツアーに関するお問い合わせ

間違っていると連絡できませんので、よくご確認ください!

イベント名 : 【2018年12月ニューヨーク 】前日計量から見逃さない!サウル・アルバレス 対 ロッキー・フィールディング観戦ツアー
日程 : 2018年12月13日  ~ 2018年12月17日
※この日程はモデルプランです。お客様のご希望にできる限りお答えしたいと思いますので望まれる日程があれば、お書きください。
ご希望の日程 :
必須人数 : 人 (10人以上の場合は「それ以上」を選択の上、下のコメント欄に記入してください)
必須お名前 :
必須メールアドレス :
必須お住まい :
必須電話番号 :
回答方法 :
コメント :

注意事項

  • 注意事項はこちらをごらんください


お客さまの声 打ち合わせを楽しもう