ソルト・リバー・フィールズ・アット・トーキング・スティック(アリゾナ州スコッツデール)

ソルト・リバー・フィールズ・アット・トーキング・スティック
Salt River Fields at Talking Stick
所在地:7555 N Pima Rd, Scottsdale, AZ 85258
収容人数:約11000人
ホームチーム アリゾナ・ダイヤモンド・バックス、コロラド・ロッキーズ

ソルト・リバー・フィールズ・はアリゾナ州のスコッツデールにあるアリゾナ・ダイヤモンド・バックス、コロラド・ロッキーズが2月、3月に主にキャンプをするエリアにあるスタジアムです。

スプリングトレーニングが開催されている際は、たくさんのファンが観戦に訪れます。
フェニックスがゲートタウンとなり、フェニックススカイハーバー国際空港に降り立ちます。
(地図を見ると球場の近くに空港がありますが、ここではありません)

持ち込みできないもの

まず、アメリカのイベントは、非常に持ち込み物に関して神経質です。
メジャーリーグは、まだ各球団により規定がありますが、NFLなどはクリアバッグポリシーを打ち出しており、透明なバッグ以外は持ち込みができないという形にしております。
ラスベガスでの乱射事件など、エンターテイメントを狙ったテロ行為を防止するために、2018年以降は、厳しくなる可能性を頭に入れておくべきです。
バッグのサイズが40cm×40cm×20cm以上は持ち込みができません。
とにかくスムーズに入場するためには、荷物は最小限しておくべきです。

ソルト・リバー・フィールズは、未開封の水のペットボトルの持ち込みは可能です(1リッターを1本のみ)。

ゲートオープン

オープン戦の開催される日のソルト・リバー・フィールズは試合開始の90分前にゲートオープンとなります。

 

サインをもらう楽しみ

スプリングトレーニングの目的の1つはスター選手からサインをもらう、これだと思います。
そのため、サインをもらうために、行くといっても過言ではないファンの方が多いのも事実です。
スプリングトレーニングにおいて、試合はあくまでも調整の一環となります。選手は試合の前(朝から)でも、練習をしており、サインをもらうには、朝早くから行くことが必要になってきます。

スプリングトレーニングのご観戦に便利なホテル

ソルト・リバー・フィールズの周辺には徒歩で行けるホテルはありません。
スコッツデールであれば、ジャイアンツのスタジアムの近くに泊まることで、2つのスタジアムのアクセスが便利になります。
いくつかご観戦、ご滞在に便利なホテルをピックアップさせていただきますので、ご参考にください。
ご宿泊先のホテルのリクエストがございましたらお気軽にお申し付けください。

 

Comfort Suites Old Town Scottsdale
3275 N Drinkwater Blvd, Scottsdale, AZ 85251

スコッツデールスタジアムまで徒歩圏内のホテルです。

 

Courtyard by Marriott Scottsdale Old Town
3311 N Scottsdale Rd, Scottsdale, AZ 85251

スコッツデールスタジアムまで徒歩圏内のホテルです。

スプリングトレーニングへの想いは、皆さんそれぞれだと思います。
より選手を近くで感じたい、サインをもらいたい、我がチームの主力選手をいち早くチェックしたい、結果的に良かったという旅をしていただくために、お力になれることがあればと考えておりますので、何かございましたら、アメリカンスポーツ観戦ツアーズまでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ